« すごいスタートだ | トップページ | ポトフを煮る »

2010.01.07

割り算の筆算

次男(小4)が、冬休みの宿題のうち「計算ドリル」をまったくやっていなかったことが発覚しました。
帰省にはいくつか宿題を持っていっていたので、僕もすっかり油断していました。

どうやら割り算の筆算でつまづいていて、さらに小数点まで出てきたものだから、わからないし、できないし、やりたくないし、とずっと残していたようです。
でもって、提出の直前になって頭を抱えることになったのでした。

半泣きで「わからないよー」「筆算、きらいだー」と言ってます。うんうん、その気持ち、父さんもわかるよ。ずっとユウウツな気分だったよね、きっと。

一緒にやってみました。割り算の筆算。
「見当をつけた数字をここに書くんだよね?」
「そうだよ」
「で、掛け算して、引き算すると……、あれ、次はどうするの?」
「さっき見当をつけた数字が間違ってたんだね。もう一回、ひとつ大きな数でやってみよう」
「え~。それはどこに書くの?」
「さっきのを一回消して、もう一回同じところに書くの」
「そうだったっけ?」
「そうだよ。消しゴムで消して、もう一回やってごらん」
「えっと……。あれ、ゼロになった!」
「そう。それが割り切れたってこと」

何問か一緒にやったら、コツをつかんだみたいです。
「じゃあ続きはひとりでやってみる? わかんなくなったら、呼ぶんだよ」
それからは勢いがついたみたいで、がんばって最後までやりきりました。

ちょっとませてきて「わからない」って素直に言えなくなったんでしょうかね。自分で抱え込んじゃった。
でもさあ、「わかんないんだけど、教えてくれない?」って質問することは恥ずかしいことじゃないんだよ。もちろん、自分でも調べなきゃいけないけど。

でも、これからどんどん、話さなくなるんだろうなー。
算数を一緒にやるのは、いつまでかなー。

|

« すごいスタートだ | トップページ | ポトフを煮る »

コメント

私も今、「わからない」と素直に言えなくて困ってます。
言えないって事、最近自覚したしだい。

タイムリーに可愛らしい日記で、嬉しくなりました。
私も素直になれるよう、ガンバリマス。

ところで、空き巣大丈夫でしたか。
お子さん達に危険がなかったのが不幸中の幸いですが。。

投稿: Nakanishi | 2010.01.09 02:14

やらなかった事を責めるより、不安だった気持ちを考えてあげられるって素敵ですね。
言えなかった自分を責めるより、素直に人とかかわる事を学んだのではないでしょうか?

うちは、今となっては聞かれても全くわかりません。
かえって息子に聞くくらいです。
それよりも、来週のセンター試験の勉強をようやく始めてくれたので、とりあえずはよしとします。
死ぬ気で頑張れ~~!
母は毎日、湯島天神のお札に神頼みです。

投稿: haco | 2010.01.09 10:40

Nakanishiさん、コメントありがとう。
うちに遊びに来る小学生や中学生を見てると、一人ひとりはとっても素直ないい子ばかり。
でも群れると、集団心理で悪いこともしちゃうんでしょうねぇ。
周りに流されず、自分の考えを貫くこともできるようになってほしいのですが。

投稿: まろ | 2010.01.09 13:01

hacoさん、コメントありがとう。
そっかー、もうセンター試験か。スーパーが「受験生がんばれフェア」をやってましたが、お菓子の「TOPPO」が季節限定で「TOPPA」になってて笑いました。
受験生、がんばれー。
お母さんも、がんばれー。

投稿: まろ | 2010.01.09 13:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/47232357

この記事へのトラックバック一覧です: 割り算の筆算:

« すごいスタートだ | トップページ | ポトフを煮る »