« モーリタニアから来たタコ | トップページ | みぞれの日 »

2010.03.08

絵本『はじまりの日』(ボブ・ディラン)

『はじまりの日』という絵本を本屋さんで買ってきました。ボブ・ディランの『Forever Young』という名曲が、1曲まるごと絵本になっています。その発想が、ステキ。
絵はポール・ロジャース(フリー、バッド・カンパニーとは関係ないよ。同姓同名)。日本語訳はアーサー・ビナード。

元歌の『フォーエバー・ヤング』は、1974年のアルバム『プラネット・ウェイヴス』に入っています。

「ぼくはひとりアリゾナ州に行って、そこで息子のことを思いながら『フォーエバー・ヤング』という曲をつくった。べつに作詞作曲をやろうと意気込んだわけじゃなく、自然に浮かんできて、そのままできあがった。なるべく感傷的にならないようにと、ちょっと努力しただけだ」(ボブ・ディラン)

知らなかった。息子へのメッセージだったんだ……。ウォール・フラワーズのジェイコブ・ディランのことだよね?
そう思ってあらためて聴くと、しみるなぁ。

ポール・ロジャースの絵は細かいところまでディランへの愛が注がれていて、とてもよいです。
『ライク・ア・ローリング・ストーン』のシャム猫、ハイウェイ61、マギー母さん、ビートルズ……。読み返すたびに発見があります。

歌詞の「May you stay forever young」は、「毎日がきみのはじまりの日」と訳してあります。これまでは「いつまでも若く」だったよね。
キヨシローの『毎日がブランニューデイ』にもつながりますな。

ニュアンスはだいぶん違うのですが、ディランの曲にインスパイアされたのだと思われる、三宅伸治の『Forever Young』も大好き。

さあ、ディランさん。Zepp Tokyo で会いましょう。もうすぐですね。

|

« モーリタニアから来たタコ | トップページ | みぞれの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/47761652

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本『はじまりの日』(ボブ・ディラン):

« モーリタニアから来たタコ | トップページ | みぞれの日 »