« 次男の作品…ということで。 | トップページ | iPadで電子書籍? »

2010.05.08

有賀幹夫写真展「KING OF ROCK'N ROLL 忌野清志郎 NAUGHTY BOY」

という長いタイトルの写真展に行ってきました。東京は5/11まで! まだの人は急いで! 迷ってるなら、行ったほうがいい。
オフィシャルサイトはこちら 

有賀幹夫さんは、ザ・ローリング・ストーンズのオフィシャル・フォトグラファー。音楽雑誌とかで「この写真、かっこいいナー」とクレジットを見ると彼だった、ということが非常に多い方。

きっと、
「ロックな写真とは何か?」
「ロック・ミュージシャンたちと自分は何が違うのか?」
「ステージをファインダー越しに覗いている自分は何者か?」
などと考え続けている人なんじゃないかなぁ。そして、それこそがロックなんだろうと思います。

いろんな年のキヨシローがいました。『TEARS OF A CLOWN』『COVERS』の頃の写真が多いかな。

僕は『カバーズ』の録音で、ゲストの山口冨士夫がギターを鳴らしたときの、清志郎とチャボの写真が好きです。

--------------
「さすが村八分!」と2人肩を寄せ合い笑い合っていた。そんなピュアなロック少年のような清志郎さんとCHABOさんの姿をまぢかで見れたことが、僕にとって最高の瞬間。

昨年(2009年)秋、山口冨士夫さんのお宅までこの時の写真を届けた。冨士夫さんはこの写真に(イカシタR&Rナンバーのように)『エリーゼとの共闘』というタイトルをつけて、当時の清志郎さんとの親密な同志としての関係性を教えてくれた。
(以上、写真集のコメントから抜粋)
--------------

まだ間に合う方、ぜひ、渋谷東急本店に行ってみてください。7F催物場です。順路の最後には、約20分のビデオ上映コーナーもあります。
喫煙所はひとつ上の8Fです。

物販も豊富で、Tシャツや写真集、ポスターにバッグ、書籍類にCD・DVDもたくさん揃っています。
レジは東急百貨店なので、バカていねいです。もとい、感じがいいです。クレジットカードも使えます。


|

« 次男の作品…ということで。 | トップページ | iPadで電子書籍? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/48308769

この記事へのトラックバック一覧です: 有賀幹夫写真展「KING OF ROCK'N ROLL 忌野清志郎 NAUGHTY BOY」:

« 次男の作品…ということで。 | トップページ | iPadで電子書籍? »