« 2010年7月期、22:00ドラマ | トップページ | 『SMASH.5』を観に行ってしまいました »

2010.07.22

男たちよ、眉を剃れ!

今日、2カ月ぶりに美容院へ行ってきました。ずっと1000円床屋派だった僕が、意を決して何十年ぶりに美容院というものへ入ってから、早や2カ月。

「ご指名はございますか?」
「い、いえ、ありません……」
くそ、キャバクラなら指名できるのに、なぜか恥ずかしいぜ。
前回は若いお兄ちゃんだったのですが、今日は若いお姉ちゃんでした。

理髪店と美容院って、たしか法的に区別があるんですよね?
ここでは、あくまでも男性客目線での違い。

【洗髪】
理髪店は下向き。美容院は上向き。

【顔剃り】
理髪店は一枚刃の剃刀で念入りに。美容院はなし。

【技術】
理髪店は職人さんの世界。いっさい妥協なし。美容院はわりといいかげん(ごめん)。切り残しがみつかったりします。

【眉毛処理】
理髪店では、頼んでも少し剃る程度。美容院は別料金で形と長さを整えてくれる。

問題は、最後の【眉毛】なんです。これさえクリアしてくれれば、理髪店の顔剃りは魅力なんですが。
今日切ってくれたお姉ちゃんに聞いてみました。
「普通の床屋さんって、眉毛の形を整えてくれないんだよねー」
「ああ、そうですね。でも、おすすめしても断る男性の方が多いんですよ」
「40過ぎたらさあ、眉毛は手入れしたほうがいいよね?」
「ハイ、絶対そうなんです! でも、いいよいいよっていう方がすごく多くて。もったいないです」

オッサンになったら、絶対に男も眉毛を手入れしたほうがいい。
これは僕が自分で体験して身にしみました。全然違いますもん。
でも男って、眉毛に意識が向かないんだよなー。

で、考えました。男性(特に40以降)の眉毛をきれいにする方法。
まず美容院。業界をあげて、「男性の眉毛カット」をアピールしてください。無料お試し期間を設けるといいでしょう。
次は理髪店。男眉の形のつくり方を勉強してください。そして、新規にサービスに加える。別料金でもいいから。

でも、かんじんの男性客自身の意識を変えないといけませんね。
たぶん、奥さんの言葉では反応しないと思うのです。
「オレはずっとこの眉毛なんだ! このままでいいんだ!」
かえって頑なになっちゃいそうです。

ここは、娘から言われるのが一番効くんじゃないでしょうか?
「お父さん。眉毛のお手入れ、ちゃんとしてる?」
これだけで、お父さん、こっそり鏡に向かいますね。
あとはお母さんが、通勤カバンの中に美容院の割引券を忍ばせとけば、OK。

じゃ、娘がいない人は?
どこまでも伸ばしときなさい!

|

« 2010年7月期、22:00ドラマ | トップページ | 『SMASH.5』を観に行ってしまいました »

コメント

母に伝えておきます(笑)。

投稿: もえぴこ | 2010.07.23 20:47

あー、ほんとだ!
お母様によろしくお伝えください。

投稿: まろ | 2010.07.23 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/48949648

この記事へのトラックバック一覧です: 男たちよ、眉を剃れ!:

« 2010年7月期、22:00ドラマ | トップページ | 『SMASH.5』を観に行ってしまいました »