« 「高齢化社会」 by 忌野清志郎 | トップページ | Cyndi Lauper 『Memphis Blues』 »

2010.08.07

悲しい花火

今夜は地元の大きな花火大会がありました。
去年は次男と二人でうろうろしたのでした。
今年は、長男が明日「サマソニ」を控えていたため、彼は体力を温存するために寝るというので、結局今年も次男と二人で少しだけ出かけました。

「この先の路地を入ったところに、いい場所があったよねー」
「このわき道だっけ?」
「もう一個、先じゃない?」

そして、見つけました。ベストポジション。
建物の陰がちょうど途切れて、低い花火以外はだいたい見通せる場所。

「いいねえ」
「いいねえ」

そして、去年と同じように、バス通りにある、みんなが知ってるポジションにも行ってきました。
「いいねえ」
「いいねえ」

帰りにアイスクリームを買いました。留守番している長男のぶんも買いました。
僕は、ビールじゃなくて缶入りのハイボールを買いました。
缶入りのハイボールって、何の意味があるんだろう?

花火大会は悲しいです。
どうしても、来年のこと、再来年のこと、もっと先のこの日のことなどを考えてしまいます。
きっと今がいいんだな。
将来が、今よりよくなることなんて、考えにくいんだな。

オレは、そんな将来を生きていかなくちゃいけないんだな。
なーんてことを、考えちゃうんだな。
花火の夜は。

|

« 「高齢化社会」 by 忌野清志郎 | トップページ | Cyndi Lauper 『Memphis Blues』 »

コメント

わたしもそうだなあ。
見る前は わくわくして楽しいんですが、見始めると なんかいろいろ考えてしまい、ホロリとしてしまったり…
酒が足りないんですかね(笑)

投稿: ともこ | 2010.08.11 23:06

やっぱり花火は、特別なシチュエーションですよね。
匂いの記憶がふっとよみがえったりします。
夏は匂いの記憶が多いですね。

投稿: まろ | 2010.08.12 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/49089508

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい花火:

« 「高齢化社会」 by 忌野清志郎 | トップページ | Cyndi Lauper 『Memphis Blues』 »