« 家を飛び出した高校生が行くところ | トップページ | 『Wildflower & Cover Songs;Complete Best 'TRACK 3'』 Superfly »

2010.08.28

結局のところ、ツイスト&シャウトなんだな

さいたま新都心にある「ジョン・レノン・ミュージアム」、9月30日をもって閉館となります。

僕はずっと前に一回、わりと最近一回、計2回行っています。
平日昼間はお客さん少ないのに、係員の人はたくさんいて、サービスもよくて、「こんなんで儲かってるのかな?」と思ったことを覚えています。
閉館までに、もう一回行っときたいなー。

と思って調べてみたら、8月30日までは、小中学生入場無料!
これを使わない手はないので、息子たち2人で行かせました。

帰ってきて感想を聞いても、
「うん、面白かった」
「楽しかったよ」
などと言うばかり。
「どれが一番面白かった?」
と聞いても、「ウーン……」。
でも、自分たちのおこずかいで、ショップのグッズを買ってました。ピンズとストラップ。
ジョンレノン、あんまり興味なかったのかなぁ、と残念に思っていたのです。

さて、今日は近所のTSUTAYA、夏休み最後のセールで、音楽CDが5枚で1000円の日でした。8月のおこずかいをもらったばかりの二人は、早速CDを借りてきました。

デビッド・ボウイに、ドリーム・シアター。このあたりは、彼らの興味があるところ。
そして、なんとビートルズを借りてきました。

【Please Please Me】
1. I Saw Her Standing There
2. Misery
3. Anna (Go To Him)
4. Chains
5. Boys
6. Ask Me Why
7. Please Please Me
8. Love Me Do
9. P.S. I Love You
10. Baby It's You
11. Do You Want To Know A Secret
12. A Taste Of Honey
13. There's A Place
14. Twist And Shout

【Beatles for Sale】
1. No Reply
2. I'm A Loser
3. Baby's In Black
4. Rock and Roll Music
5. I'll Follow The Sun
6. Mr. Moonlight
7. Medley: Kansas City/Hey, Hey, Hey, Hey
8. Eight Days A Week
9. Words Of Love
10. Honey Don't
11. Every Little Thing
12. I Don't Want To Spoil The Party
13. What You're Doing
14. Everybody's Trying To Be My Baby

なんのことはない、ジョン・レノン・ミュージアムに行ったら、ビートルズが聴きたくなったんですね。
なるほど。君たち、とてもよろしい! いい子だ。

で、今日はずっとこの2枚のCDが流れてるわけですが、やっぱり「ツイスト&シャウト」って無条件なんです。
家族3人が、みんな口ずさみ、体が動く。
シェケナベイベナア♪
クモンクモンクモンクモンクモンベイベイナア♪
最高だぁ!

最後のコードが「ジャラ~ン」って鳴ると、誰ともなくもう一回リピートします。
ツイスタンシャウ♪
次男がギターで耳コピを始めました。
「キーはDだね」
ソロのところは手伝ってやりました。

いいねえ。ツイストしようぜ。シャウトしようぜ。

|

« 家を飛び出した高校生が行くところ | トップページ | 『Wildflower & Cover Songs;Complete Best 'TRACK 3'』 Superfly »

コメント

町内の祭りの世話役になりました。
商売は別の土地。出身も別の土地。
祭の仕来たりも分からない。

まぁいいか!?みんなで盛り上がれれば!!

何も出来ないけど、肉体労働はできます!!
結局、祭もライブも根底は同じなのかな。

投稿: いさお | 2010.08.29 05:44

お祭りも、ライブも、裏方の作業は大変ですね。
でも裏方あってのお祭り、ライブですので。
がんばってください!

投稿: まろ | 2010.08.29 17:06

やっぱり閉館してしまうのですか・・・私は数年前に1回行きました。
勿論、中学時代からのBEATLES追っかけ隊からの親友とです。

閉館前にもう1回行って見たいのは山々ですが無理です。残念。

「フォーセイル」・・・これ大好きな1枚ですね。今でも時々聞きますよ。
この曲ではとくにジョンの声が秀逸だと
勝手に評価しています。

息子さんたち・・・ロックやるなら
BEATLESは必ず押さえておいて欲しいです
(笑)

投稿: 小径 | 2010.08.30 17:14

ビートルズの初期のアルバムをちゃんと持っていなかったので、以前から子どもたちから「なんでないのお?」と言われていました。
あらためて聞いてみると、いろいろ発見がありますね。
以前はあまり気に留めていなかった曲が妙に耳に残ったり。「ノー・リプライ」とか。

投稿: まろ | 2010.08.30 23:56

まろさん、ナイス!!

This happen won't beffor
I'm knockig to your door
NO reply~~♪
だったかしら?
この出だしのジョンのひと声が聞きたくて
このアルバム聞きます(⌒∇⌒)

投稿: 小径 | 2010.08.31 17:13

お、さすが!
レコードプレイヤーの前に正座して聴いていらしたんでしょうね。バッチリです。

この曲、スネアドラムのリズムが変則的なのに、今回初めて気がつきました。
ボサノバと8ビートが混ざってる感じで。
まだビートルズに新しい発見があって、うれしいです。

投稿: まろ | 2010.08.31 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/49279505

この記事へのトラックバック一覧です: 結局のところ、ツイスト&シャウトなんだな:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010.08.28 23:58

« 家を飛び出した高校生が行くところ | トップページ | 『Wildflower & Cover Songs;Complete Best 'TRACK 3'』 Superfly »