« ちょっくらブログ更新おやすみします | トップページ | 「熱中時代」をみて、教師になったんじゃないか! »

2010.08.20

長男に腕時計を買い与えました

夏休みに入って、長男の部活の最後の大会が終わりました。
中3の彼は、「これから、夏休みに勉強モードに切り替えるんだ!」と張り切っています。

担任の先生のすすめもあって、8月末に模試を受けに行きます。
そこが当面の目標。
なにか目標を設定したほうが、本人がやりやすいと言うので。

で、ふと「模試のとき、ちゃんとした腕時計があったほうがいいよな」と思いついて、長男と二人で腕時計を買いに行きました。
彼がいま持っているのは、ずっと小さい頃に買ってあげた1000円時計と、小学6年生のときに新潮文庫を50冊読んでもらった「Yonda!腕時計」。

高校に入学するときには、ちょっとちゃんとした腕時計を買ってやりたいな、と思っていたのです。
考えてみたら、春には制服だ、教科書だ、なんだ、かんだ、と一気にお金がいると思うのです。
どうせ買ってやるんだし、早くてもいいかな、と思って。

ヨドバシカメラで、たくさんの腕時計の中、探しました。
彼の希望は、「ソーラーで電波時計」。電池が切れるのが不安なんでしょう。
僕の基準は、国内メーカーであること。高校生が妙に高級な時計とかして、カツアゲでもされたら大変です。

もちろん予算も考えて、選んだのが、シチズン製のこんな時計です。


ブルーが個性的で、シンプルで、いいじゃん。

僕が高校に入学するとき、父に「腕時計がいるんじゃないか? 買ってやろうか?」と言われました。
僕はその頃、とにかくギターがほしかったので、時計を買うくらいならおこずかいをくれ! と突っ張っていたもので、「お父さんの使い古しでいいよ」と答えたのでした。

父は、「それなら、一番いいのを持って行け」と言って、勤続20周年記念に会社からもらった自動巻きの時計をくれました。
その時計が、値段はともかく、父にとってとても大切なものだということはわかっていました。
「そんな大事なもの、いいの?」と聞いたのですが、「いいから、していけ」と。
当時、クオーツのスマートなデザインの時計が普及していましたし、いくらか旧いデザインの自動巻きの時計は、今から思えばみすぼらしいものだったのかもしれません。
でも、僕は、金色のメッキがはげかけた、その時計が気に入って、大事に使いました。今でも、きちんととってあります。
だってさ、父が20年間工場で働いた証だもの。
それを僕が腕に締めることは、なんだか光栄で、心引き締まる思いだったのです。

男の子には、いつかちゃんとした時計を与えなければならない。
そう思い込んできたのかもしれません。
そして、子どもたちは少しずつ、親から離れていくのでしょう。
かつての僕がそうだったみたいに。

|

« ちょっくらブログ更新おやすみします | トップページ | 「熱中時代」をみて、教師になったんじゃないか! »

コメント

男の子にとって、父親は心の中の特別な位置にいる存在なのでしょう。
全く父親の記憶のない息子の、その特別な位置には何があるんだろうといつも思います。
何でもいいから、きちんとその場所は埋まっているのだろうか…と不安になったりもします。

大丈夫かなぁ…。

投稿: hako | 2010.08.20 06:25

まろさん☆
胸が熱くなりますよ~~まろさんのブログ。

たかが腕時計、されど腕時計
何の意味も持たない「物」に、かけがえのない意味を持たせてプレゼントをする・・・そんな繋がりを見ました。

お父さんの腕時計は今でもまろさんの心に温かい愛情を実証してくれるのでしょうね。その想いはきっと息子さんにも伝わって行くと思いますよ。

投稿: 小径 | 2010.08.20 10:40

hakoさん、こんにちは。
知らず知らず、hakoさんも父親の役割も果たしてきたのではないでしょうか。
僕もときどき、ヒゲの濃い母親になってる気がしますし。

子は親のために変わってはくれませんが、
親は子のために変わることができると思います。
きっと息子さんには、空白なんかないと思いますよ。

投稿: まろ | 2010.08.20 16:22

小径さん、こんにちは。
腕時計を買ってもらった日のことを、覚えていてくれればいいのですが。
僕が子どもたちに残せるのは、こんなことなのかな、と思います。

投稿: まろ | 2010.08.20 16:25

いいですね~♪
そうやって父の背中を見ながら、子どもって成長していくんですよね。
親の翼の下にいてくれる時間はもうちょっと。
大切な家族の時間を大切な時計が刻んでくれるんでしょうね。

投稿: ふうたん | 2010.08.20 16:29

う~ん、背中……そうですよねー。
自分の背中は自分で見ることができないから、ときどき不安になるんでしょうね。

投稿: まろ | 2010.08.20 17:03

なんだったけな~と考えていたのですが
久しぶりにWへ行って思い出しました。
まさに、ARBのダディーズシューズですね。

まろさんもARB聴きに行ってやってください。
相変わらずヒマそうなので(笑)

投稿: hako | 2010.08.23 13:48

ARBでしたか。これですね↓
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND2984/index.html

W、行きたいですね~。ウイスキー&ウオッカ!

投稿: まろ | 2010.08.23 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/49194813

この記事へのトラックバック一覧です: 長男に腕時計を買い与えました:

« ちょっくらブログ更新おやすみします | トップページ | 「熱中時代」をみて、教師になったんじゃないか! »