« ヒルッピー、やってきました! | トップページ | 僕、パンクロックが好きだ »

2010.09.12

イクメン養成コンサルタント

あまり詳しくは書けないのですが、いろいろなご縁がつながって、ちょっと人前で話をすることになりました。
そんなに大人数が相手じゃないんです。せいぜい10人くらい。
ただ、今のところ、どんなメンバーの方が集まるのか、よくわからないという状況です。

せっかく人前でそれなりに話すからには、聞いてくださったみなさんに、少しでも役に立つことを話したい。
「面白い話だったな」
「いいこと聞いたな」
「ちょっと、真似してやってみようかな」
どうせなら、そんな風に思ってもらえる話ができないものかな、とずっと考えていました。

で、結局、僕が話せることは、5年間の主夫生活について、その中から得たことしかないのかな、という結論にいたりました。

はじめての幼稚園デビュー。
お母さんたちとのおつきあい、PTA活動。
子どもたちのスケジュールを管理する方法。
献立の戦略。
朝食時の家庭内ミーティング。
家事をテキパキこなすための時間マネジメント。
そして、父親にしかできない、子育てのありかた。
などなど。

そんな話を、うまくまとめながら話せたら、ちっとは喜んでもらえるかなぁ、なんて思っています。

内容をいろいろ考えたのですが、つまるところ、一番伝えたいのは、
「家事・育児のポイントは、○○○にあり!」
ということなのでした。
さて、○○○には、何が入るのでしょう?
知りたい方は、僕を講師に呼んでください……。
「ブログを見た」で割引価格。

なんですが、なにぶん初めてのこと。気分を盛り上げるところから入りたいものです。
名刺を作りました。
「元祖 イクメン養成コンサルタント」
という肩書きを考えました。

いまや男性の婚活の切り札は「イクメン」なのだそうです。
育児に積極的に関わる意思のある男が、求められている……そうなんです。
もう夫婦共働きは、当たり前ですからね。

僕は2005年3月に会社を休職(のちにそのまま退職)するまでは、完全な会社人間だったのですよ。
家事・育児は、それなりに関わってきたつもりでした。
子どもの病気、妻方のご不幸。そんなときには、無理を言って有給をなんども取りました。
でもね、専業主夫になってみたら、甘かった。そんなの、ちっともたいしたことじゃなかった。

そして、母親には難しい、父親ならではの育児の役割があるのではないか、ということにも気がつきました。
そんな経験や、僕の考えをお話して、いくらかでも世の中のお役に立てるのなら、話してもいいかなぁ、と思えたのです。

さて。
じゃ、マネージャーは、気配り上手な次男に頼もうか。
長男は事務所待機で、主にギャラの交渉だな。
ふふふ。面白いかも。
新規の講演を取ってきたら、おこずかいとして2000円とか言ったら、やつら、本当にやるかも。
ささ、みなさん、「イクメン養成コンサルタント」をあなたの町に呼んでみないかね?
(あ、冗談ですよ。まだお金を取れるレベルじゃありませんから)
(「まだ」って、いつか本当にやるつもりかよ!)

|

« ヒルッピー、やってきました! | トップページ | 僕、パンクロックが好きだ »

コメント

「家事・育児のポイントは、○◯○にあり」……
私なら、○○○は「手抜き」です。でも、手抜きの前に「上手な」を付け加えますけど。

イクメン講座、子育てが終わった母ですが、ぜひ聞いてみたいな。

投稿: 友だちの友だち | 2010.09.12 09:40

私も「手抜き」がうかびましたが。
ありきたりやから、「元気」かな?

投稿: shoko | 2010.09.12 13:58

友だちの友だちさん、shokoさん、コメントありがとうございます。
なるほど。
「手抜き」、まさにそうですね。一番多い答えかも。そういう意味では正解です。

でも、それはすでに主婦をやっている人が考えることで、これから主夫(主婦)をはじめようかという人には、まだ思いつかないことのような気がするのです。

まだまだ五里霧中、という人に「こうすればできるんじゃない?」という3文字を考えてみたのであります。

あ、でももったいぶったわりに、答えを知ってもあんまり共感されないかも……。期待しないでください。

投稿: まろ | 2010.09.12 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/49420423

この記事へのトラックバック一覧です: イクメン養成コンサルタント:

« ヒルッピー、やってきました! | トップページ | 僕、パンクロックが好きだ »