« Twitter ってすごい! | トップページ | 映画「ゲゲゲの女房」、やるなクドカン。 »

2010.12.05

ケンタッキーフライドチキンカレー

最近、こんな本を読みました。

『僕たち、プロレスの味方です』ユリオカ超特Q;ケンドーコバヤシ (著)

冒頭のケンドーコバヤシさんのパートで、こんなエピソードが紹介されていました。
-----
(かつて、プロレス雑誌に、小林邦昭さんの料理コーナーがあった、というくだり)
そのコーナーで紹介されるのが、まさに男の料理。ホントにシビレましたよ。

カレーの作り方なんですけど、最後の工程が、<ケンタッキー・フライドチキンを買ってきて、千切って放り込む>って書いてあるんですよ。<ケンタッキーは、鍋に入れてもうまいぞ!>って。いやいや、小林さん、そんな豪快な料理レシピを生まれてこのかた聞いたことありませんよ!

これはスゴいと思って、小林さんのレシピで実際にカレーを作ってみたんですよ。
もう、腰を抜かしましたね。最後にケンタッキー放り込んだら、本当にウマくてね。
-----

小林邦昭さんとは、新日本プロレスで初代タイガーマスクのライバルとして抗争を広げ、「虎ハンター」と呼ばれたプロレスラーです。
この小林邦昭さんが、料理が得意だ、ということは知っていました。
しかし、このカレーは知らなかったなぁ。
新日本プロレス、道場の味!

食べてみたくなりません?
作ってみたくなりません?

作ってみました。

まず、ふつうに野菜だけのカレーを作りました。ルウは、ハウスバーモントカレーだよ~♪
いただきもののメイクイーンがあったので、じゃがいもは切らずに丸ごとを3個。
あとは、玉ねぎとニンジン。
そして、買ってきました。ケンタッキーフライドチキン。ノーマルのを3個。ポテトはいらないぜ。

野菜カレーができあがったところで、フライドチキンを投入。
「具がゴロゴロ」してるカレーが食べたかったので、チキンはちぎらずに、そのままぶち込んでみました。
さらに煮込むこと、10分くらいか?
おいしそうなカレーができました。

一皿に、じゃがいも丸ごと一個、フライドチキンが丸ごと一個。あとの具は煮崩れちゃってドロドロ。
おいしそうじゃん?

子どもたちに、
「今日のカレーには秘密があります。なんでしょう?」
と聞いてみたのですが、気がつきませんでした。
でも、なんか、ふつうにおいしいカレー。ケンタッキーフライドチキンは?

思うに。
ケンタッキーフライドチキンの衣部分のスパイシーさが、カレーに合うんだと思うんです。
チキンを入れてから、煮込みすぎたかもしれません。香りが飛んじゃいました。
温めたチキンを放り込んで、即火を止める、くらいのほうがいいのかも。

それと、ハウスバーモントカレーとの相性がいまいちだった。だって安売りしてたんだもん。
もうちょっとキレのあるルウのほうが合うのかもしれません。

でも、またチャレンジしてみたい、というくらいには十分おいしかったです。
小林邦昭さん、ケンドーコバヤシさん、ありがとう!

あ、写真は撮ってないのよ。
どうも、料理を食べる前に写真を撮っておく、っていうことができなくて。
だって、冷めちゃうじゃない?

|

« Twitter ってすごい! | トップページ | 映画「ゲゲゲの女房」、やるなクドカン。 »

コメント

なるほど~
鶏肉は旨味が閉じこめてあるし、ケンタのスパイスが隠し味になるんでしょうね。
骨からスープもでそうだし。

おいしそう!!

投稿: Nakanishi | 2010.12.07 22:10

はい、すごくおいしそうでしょ?
でも、まだまだ、もっとおいしくなると思うんです。
骨だけ先に煮込んで、最後に身を入れるってのもいいかもしれませんね。
ぜひ、試してみてください!

投稿: まろ | 2010.12.07 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/50216762

この記事へのトラックバック一覧です: ケンタッキーフライドチキンカレー:

« Twitter ってすごい! | トップページ | 映画「ゲゲゲの女房」、やるなクドカン。 »