« 私がおじさんになっても | トップページ | 2011年1月スタート、22:00ドラマ! »

2011.01.22

インフルエンザ上陸!

学年閉鎖は突然やってきます。
先週末、次男の小学校では、5年生は2泊3日のスキー体験。
月曜日が振替休日で、火曜日、学校行って帰ってきたと思ったら「学年閉鎖だって」。

かなり怪しかったんです。
次男と同じ部屋に寝泊まりした仲間、うちの子以外全員休んでた、って、そりゃ危険極まりないでしょ!

学級閉鎖、学年閉鎖があると、外に出られません。
火曜日から1日中家の中で、ごろごろしていました。

水曜日、長男が熱っぽいようなので病院に行かせたら、セーフ。
受験生の長男だけは、予防接種を受けていたのです。

そして木曜日。
朝からだるそうにしていた次男。
午後になって、体温を測るたびに、37.5℃、38.2℃、38.9℃と熱が上がります。
きたぞ! きたきたあ!

早速かかりつけの病院へ。
思えば、次男のインフルエンザはものすごく久しぶりかも。
長男は去年、一昨年と流行に敏感だったのですが。
あの、鼻の奥に綿棒突っ込む検査、はじめてだと言っていました。

検査の結果はすぐに出て、A型。
もともと軽い気管支ぜんそくを持っているのですが、今回はそれも併発。
ということで、薬は、吸入するタイプのリレンザではなく、粉薬のタミフルになりました。

でね。
看護師さんが子どももいる前で、タミフルの危険性について説明するわけ。
「異常行動を起こす場合がありますから、目を離さないでください」
「もしかすると、吐き気が伴うかもしれません」
それを次男が聞いちゃったものだから、すっかりタミフルにびびっちゃいました。

僕は週末と週明けの予定を全部キャンセル。
学校他、連絡が必要なところに電話をしました。

次男、木曜日の夜から、土曜日の夕方まで、ずーっと39.0℃以上の高熱が続きました。
体温計が「39.9℃」を指したままだったのですが、それ以上あったっていうことじゃないかな?
ときどきスポーツドリンクを口にするだけで、薬を飲むと戻してしまいます。

夜中には、突然奇声を発してむっくり起き上がります。
怖い夢を見たみたいで、ボロボロ泣いていました。
言ってることは、よくわかりません。

で、土曜日の今朝。
朝方買い物に行ったのですが、あれ、オレ、なんかおかしい?
ちょっと熱っぽくて、測ってみたら37.0℃の熱が出ていました。
あちゃあ!

ま、僕のは明らかにインフルエンザじゃないので、風邪薬を飲んで、子どもと一緒にずっと寝て過ごしました。
最近、子どもと一緒にくたばることはなかったのになぁ。

長男が元気なのが、せめてもの救い。
「父さんも(次男)も、ご飯食べられないから、なんか買ってきてくれる?」
「オッケー」

しかし、なにが悔しいって、学年閉鎖は金曜日までだったんです。来週からは学校に行けたのに。
なのに、木曜日にインフル出ちゃった。
来週の木曜日までは出席停止です。

たぶん、明日、明後日あたりには次男も体力が戻ってくるでしょう。
長い休みになっちゃったなあ。

|

« 私がおじさんになっても | トップページ | 2011年1月スタート、22:00ドラマ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/50657858

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ上陸!:

« 私がおじさんになっても | トップページ | 2011年1月スタート、22:00ドラマ! »