« 2011年1月スタート、22:00ドラマ! | トップページ | 「恵方巻き」は誰が得してるのか? »

2011.01.31

おでん――鍋いっぱいの愛を

今夜はおでんでした。今年何回目の?
思えば、去年までこんなにおでんを煮たことはありませんでした。
今年は、我が家のおでん係数が高いです。

午後から、大根を中心に煮込み始めました。すでに大鍋いっぱいのおでんが煮えています。
まだゴボウ天とちくわを温存しているというのに。
おでんを煮ると毎回、「こんなにたくさん、絶対残るだろ!」と思うのですが、ティーンズ二人がきれいに食べきってしまいます。
今夜も、鍋のふたが閉まらないくらい具があったのに、きれいになくなりました。

今年はおでんに、「ちくわぶ」とか、「すじ」とか、西の方では入れない具材を入れてみるのが楽しみです。
西日本では「すじ」と言ったら牛のスジ肉なんですがね。
「ちくわぶ」とはだいぶん打ち解けてきました。
よく煮込んでふくらんだ「ちくわぶ」くんを、カラシつけて食うとうまいね。しかし今夜は子どもたちに人気がなく、お父さんは終盤「ちくわぶ」攻めに合いました。

「すじ」ちゅうのの存在価値が、まだよくわからないのです。「つみれ」でもいいんじゃないの?
また、なぜ「すじ」って呼ぶんだろう? どのへんが「すじ」なの? その辺、きちんとスジを通してほしい。

おでんの鍋にはストーリーがあるよな。
そこに目をつけたリリー・フランキーは偉いなぁ。
最近読んだ、泉昌之の『食の軍師』というコミックでも、おでんを食べる順番をネタにしてました。

泉昌之といえば、大傑作『夜行』が収録された『かっこいいスキヤキ』も紹介しなければなりません。

幕の内弁当を食べるという行為の中に、これだけのドラマを見出した本作は、もっともっと評価されるべきでしょう。最初、腹抱えて笑いました。ヒー。

僕としては、おでんの大将の座には、ぜひ「大根」についてほしい。
あの存在感と責任感。誰もが納得のいく人事だと思います。
問題は「タマゴ」だな。仕事っぷりに文句はないのですが、あまりにも芸がないっちゅうか。

子どもの頃は、練り物が好きだったような気がします。今から思えば、まだまだ未熟でありました……。
島根の実家のおでんには、必ず「サトイモ」が入っていました。関西に行ったら「ジャガイモ」が入っててびっくりしました。
「サトイモ」のほうがいいなぁ。つゆが濁りますが。父親が「サトイモ」好きだから、うちだけかもしれません。

そして、おでんは、作るのも楽しい。作ってもらうより、自分で作る。
だって、おでんの「ハンペン」のサプライズは、作ってふたを開けた人にしかわからないでしょう。
「うぉ~、なんでこんなに膨らむの?」っていう驚き。

多めに作ったとき、翌日はカレー粉を入れてもおいしいみたいですよ。東海林さだおが書いてたのかな?

「えっ?」と思うかもしれませんが、和風だしとカレー粉の組み合わせって、要するに「カレーうどん」ですから。今度やってみよう、と思うのですが、毎回食べきるので残りが出ません。
老後の楽しみにとっておきます。

|

« 2011年1月スタート、22:00ドラマ! | トップページ | 「恵方巻き」は誰が得してるのか? »

コメント

おでんのサトイモは我が家でも入って
ましたよ。松江の行きつけのおでん屋さん
でも定番です。常識ですね!

今年はことのほか寒いので、おでんが
恋しいのです。
 赤羽の立ち飲みのおでん屋さん、
京都のおでん屋さん、いろいろ思い出す
なー……。

投稿: ささき かづさ | 2011.02.02 18:23

ほう。関西と島根の間のどこかに、「おでん・サトイモ」ラインがあるということですね。
うーん、気になる。
一緒におでん屋さんにも行きたいねー。

投稿: まろ | 2011.02.02 21:35

うちのおでんにもサトイモ入ってます。
母が大分なので、そちらのレシピかも知れません。

近年、トマトのおでんにはまっています。
今年もおでんの季節が楽しみです。

投稿: ぶんぶん8 | 2012.11.07 12:17

おー、トマトですか!
それは丸ごと、ですよね? 湯むきするんですか?

投稿: まろ | 2012.11.08 01:19

トマトは湯むきなんて面倒なことはしません。
ヘタのところだけ簡単に取り除いて、丸ごと鍋に入れるだけです。

他のタネがあらかた煮込まれた頃?食べるちょっと前に入れて、長時間煮ないようにしてます。

とっても美味しいので、試してみてください。
食べるときに熱いので注意です。

投稿: ぶんぶん8 | 2012.11.08 08:59

なるほど、おいしそうですね。今度ぜひやってみます!

投稿: まろ | 2012.11.08 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/50742421

この記事へのトラックバック一覧です: おでん――鍋いっぱいの愛を:

« 2011年1月スタート、22:00ドラマ! | トップページ | 「恵方巻き」は誰が得してるのか? »