« おでん――鍋いっぱいの愛を | トップページ | 「兄ちゃんの反抗期はいつだったの?」 »

2011.02.04

「恵方巻き」は誰が得してるのか?

今日は節分。しかし、我が家は「節分しない!」「鬼さんこちら!」宣言を行なったので、豆まきはしませーん。
『おにたのぼうし』あまんきみこ/絵:いわさきちひろ

この寒空に、どの家からも追い出された鬼は、いるところがないでしょ?
だから、うちはそんな鬼に来てもらおう。あったまっていってね。
そんな主旨なのです。

んが。
去年あたりから長男がうるさい。
「恵方巻き、っていうの、食ってみて~! うまそ~!」
うーん、値段に見合わない気がしてどうしても買う気にならないんだが。
一度食わせて「ほら、こんなもんだよ、たいしたことないだろ?」という学習も必要か?

そもそもは関西の習慣だそうです。太巻きの丸かじり。
それを、全国に広めようとしている各業界の方々がいらっしゃるわけだ。
でもさぁ、2月はバレンタインあるし~。もういいんじゃない?

ということは、陰の仕掛け人は、バレンタインでは儲からなくて、恵方巻きなら儲かる人があやしい。
コンビニ、スーパー、百貨店といった小売系じゃないのかも。
とすると……「海苔」か!
推測:「恵方巻きブームは、海苔業界が仕掛けた」。

チョコレートよりも単価が高いから、小売店も一生懸命になりますわな。
店ごとにノルマとかあることでしょう。
従業員の家では、節分にげっぷが出るほど恵方巻きを食べるんだろうな、と思ってツイッターでつぶやいてみたら、いました!
「数年前のわが家がそうでした。見たくもない、と叫ぶほどでした。だって、ごっつい太巻き10本ですよー! それも日付が変わる頃に。翌日は3食まるかぶり!」
いるんだ。やっぱり。

で、結局、スーパーで短め4本入り、798円のパックを買ってきました。
「エビカツ巻き」「サラダ巻」「恵方特選巻」「ネギトロ巻」。
分けて切っちゃ意味がないので、息子たちと分け合いっこ。
長男は、エビが苦手なので「恵方特選巻」。次男が「エビカツ」。僕は残りの「サラダ巻」。
「ネギトロ巻」は3つに切り分けました。

「な、どうってことないよな?」
「これで一本が200円くらいするんだよ。コンビニだともっと高いよね」
「恵方巻きが売れると、誰が儲かると思う?」
てな会話が続いたのでありました。

「父さん、これって、食べるときの方角とかあるんじゃない?」
「……いいよ。3人で向かい合って食べれば、誰かは当たるだろ」
「……そだね」

|

« おでん――鍋いっぱいの愛を | トップページ | 「兄ちゃんの反抗期はいつだったの?」 »

コメント

はい。
節分の恵方巻を広めたのは、海苔業界の陰謀だそうです。それにしても、昔はふつーの海苔巻きを家で作って食べていたのに(関西)……。昨日、梅田の某デパートでは、豪華絢爛な具材をこれでもかと入れたやつ(どないして口に入れるんやーとつっこみたいほど太い)が1本3000円もしていました。
ちなみに、今年の恵方は南南東だそうです。一本食べ終わるまで、絶対におしゃべりしたらダメですよ。

投稿: 友だちの友だち | 2011.02.04 11:53

いいねー、友達の友達はみな友達だ!
あ、しゃべっちゃダメなんですね。思いっきししゃべってましたぁ。
まあ、「鬼さん、こちら」だからいいか。
昨夜はエアコンのあたりに、鬼たちが群がっていたような……。縞々パンツだったかどうかは、見えませんでしたが。

投稿: まろ | 2011.02.04 12:20

ここにも同志がいましたね。
関西在住歴31年ですが一度もやったことないです。なんか意地でもしたくない。
だって、私がここに来たころは
こんな風習はなかった(ー_ー;)
その後しばらくして、海苔業界だか寿司業界だかが仕掛けたことです。
ところが3日の昼用に稲荷寿司がほしくて近くのスーパーに行ったら、稲荷の「い」の字もない。
前面太巻きが席捲していて「え~~!!」
でも、これがないとお昼ご飯が困るので
仕方なく1本780円の太巻きを
半分怒りながら買ってきました。
こんな高額な太巻き食べたことない。
だけど・・・食べたら・・・美味しかった。悔しいけど・・・
でも、ちゃんと切って恵方なんて無視して食べましたよ。

さて、まろさんのお家には「鴨川ホルモー」の鬼がわらわらといるかもしれないですね(⌒∇⌒)

投稿: 小径 | 2011.02.05 19:38

あはは、太巻きしかありませんでしたか。それは残念。お稲荷さん、無性に食べたいときって、ありますね。

はい、鬼だらけ。ホルモー!

投稿: まろ | 2011.02.05 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/50769873

この記事へのトラックバック一覧です: 「恵方巻き」は誰が得してるのか?:

« おでん――鍋いっぱいの愛を | トップページ | 「兄ちゃんの反抗期はいつだったの?」 »