« 生まれてはじめての講演に挑戦! | トップページ | 地震! »

2011.03.09

子どもたち、はじめて自分たちだけで飯を食う

昨夜は、三宅伸治さんの50歳バースディライブに行きました。
新しいホールで、ツイッターで知り合った方々と一緒でした。

昼に新宿で打ち合わせ後、吉祥寺へ移動、『NAUGHTY BOY FINAL 有賀幹夫写真展 KING OF ROCK'N ROLL 忌野清志郎』を見て、吉祥寺のお友達がお子さんの絵本を買うのにつきあい、まもなく改築されるという、公園口の「いせや」で軽くヒルッピー(3杯)。

「いせや」の煙に燻された体で、久しぶりの井の頭線に乗って渋谷へ移動。
ライブ会場で、缶入りのジントニックと梅酒ソーダを各々1杯、いい気持ちで素晴らしいライブを味わうことができたのでした。行ってよかった。ひらめちゃん、ヒロさん、ありがとう!

さて。
通常は僕が夜出かけるときは、子どもたちには、レトルトのカレー類か、お金を渡して何か買ってきて食べてもらう、というのが通例でした。

来月から長男は高校生。毎日お弁当がいります。
「あのさー、好き嫌いもあることだし、将来君たちにはどうせ必ず一人暮らしをしてもらうことだし、お弁当は自分で作ることにしねーか?」
と、まっとうですが、よく考えたら親に都合のいい条件を持ち出しました。

長男は、かえってそのほうがいい、くらいのつもりで、簡単にOKしました。
途中で飽きるような気もしますが。そんときゃ、おこづかいで何か買って食うとか。
自分で弁当を作れば、そのぶんおこづかいを貯められるわけで、それでCDとか、バンドの練習スタジオ代とかはまかなってもらいたいものです。

まもなく始まるお弁当作りに向けて、少しずつ料理を教えなきゃいけないところだったので、昨夜は子どもたち二人で晩ご飯を作って食べてもらうことにしました。

二人で考えたメニューは、インスタントラーメンに野菜と肉を入れたもの。
肉野菜は先に炒めて、最後にのせたほうがいい気がするのですが、彼らは「一緒に煮る!」といいます。
まあ、僕は食べないので、工夫してやってごらん。
買い物用に渡した500円で、肉ともやしを買い、あまったお金で出来合いの「揚げギョウザ」を買ったそうです。

どんなものができたのか、まるでわかりません。
でも、兄弟で「おいしかった」というので、大丈夫だったのでしょう。

とーっても感心したのは、洗い物を全部すませていたこと。
僕が遅くに帰宅したら、流しは何事もなかったかのような状態でした。
「料理は後片付けまで!」とは言ってきたのですが、正直びっくり。

作るときも、片づけるときも、次男が積極的に手伝ってくれたのだそうです。
男の子二人で、力をあわせれば、もうたいがいのことはできちゃうんだなぁ。
これで、お弁当問題、当面はのりきれそうです。

|

« 生まれてはじめての講演に挑戦! | トップページ | 地震! »

コメント

息子さんたち、頼もしいですね
成長につれひとつひとつ身につけていく社会性が頼もしいですね
自主性に任せるというのが一番難しい子育てなのかも
素敵なお父様でいらっしゃいますね(〃^_^〃)


地震の被害は大丈夫ですか?! 時間が経つほどに被害の拡大を知り
(阪神の震災をモロに体験しているだけに)報道を見て恐怖が蘇っています
どうぞ少しでも影響のないことを心から祈っています(>_<)

投稿: ゆら | 2011.03.11 22:47

子どもって、親が思うよりも早く成長してるんだなぁ、と実感します。
日々、驚きです。

地震のご心配、ありがとうございます。これまでに経験したことのない揺れでした。
さいわい、我が家は何も被害はありませんでした。
でも、被害にあわれたみなさん、家族と連絡が取れなくて不安なみなさん、誰も自分のことなんて心配してないだろうなんて思っちゃってるみなさん、みんなのことが心配です。
とてもとても心配です。

投稿: まろ | 2011.03.11 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/51077645

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたち、はじめて自分たちだけで飯を食う:

« 生まれてはじめての講演に挑戦! | トップページ | 地震! »