« ★親バカ注意★ 「ある時のエリック・クラプトン」 | トップページ | 子どもたち、はじめて自分たちだけで飯を食う »

2011.03.06

生まれてはじめての講演に挑戦!

本日、(有)志縁塾さん主催の、「実践・講師ゼミ卒業イベント in 東京」で、はじめて人前で20分間話してきました。

大谷由里子さん直々に講演の指導を受けられる「実践・講師ゼミ」は、月一回×5回のゼミを行ないます。
大谷さんいわく、「講師って、そんなに特別なもんちゃう!」「人前で話す機会を与えられた人が講師!」なのです。
僕は非常に関心があったので、第2期に参加しました。
そして、今日は卒業イベントだったのです。

東京イベント(他には高知でも開催。僕は行けませんが……)の出演者は、6名。各自持ち時間は20分です。
ゼミで教わった、
「聴き手を引き込む、魅力的なツカミ」
「自分の体験と、伝えたいメッセージを組み合わせた5分ネタ」
「聴き手を眠らせない、パフォーマンス」
「話をうまくまとめるシメ」
を、一生懸命工夫をしました。

ゼミでは、遠慮なく、鋭い指摘が入ります。
しかし、人相手に話す以上、聴き手の正直な印象を聞くことはとても大切。
5回のゼミだけでは不安だったので、有志が集まって、自主練習も数回行いました。

僕の出番は、トップ。
大谷由里子さんの基調講演の直後。休憩なしの直後でした。お客さんは、40名くらい? 会場は満席でした。

いやあ、緊張しました。最前列の人は、僕の顔面がヒクヒクしているのが見えたそうです。
でも、なんとかやりとげました!

テーマは「育児を楽しもう!」。
幼稚園デビューの話とか、主婦の井戸端会議の実態、などの話がウケました。よかった~。

生まれてはじめての講演、と言っても、次回のあてはまったくありませんので、これが最初で最後の可能性もあります。
でも、やってよかった。

本番に向けて台本を見直し、ネタを作り、練習をする、という過程で「自分が本当に伝えたいこと」がどんどん磨かれていきます。
余分なことと、大事なことが、はっきりするのです。
それだけでも、参加した価値がありました。

知らない人、初対面の聴衆に向けて、自分の思いをぶつける、というのは勇気がいります。
でも、それが受け入れてもらえたときには、ものすごくうれしい。そんな充実感も味わいました。

相手の多寡にかかわらず、コミュニケーションの基本は、自分が伝えたいことを明確にすることだよなぁ、と思ったのです。

たくさんお集まりいただいたみなさん、どうもありがとうございました。
すっごく貴重なものを見たのかもしれませんよ~。

「実践・講師ゼミ」は、引き続き志縁塾さんが参加者募集中です
そして、今回僕が、まったくのしろうとなのにもかかわらず、20分の講演ができたのは、「ゼミ」プラス「仲間たちの協力」プラス、これらの本のおかげです。
この2冊の本を読みこんで実践すれば、聴き手を巻き込む講演ができるようになることを、実践しました!
僕が実証済み。オススメの本です。(宣伝くさい? だって宣伝だもん!)


|

« ★親バカ注意★ 「ある時のエリック・クラプトン」 | トップページ | 子どもたち、はじめて自分たちだけで飯を食う »

コメント

聞きたかったな~ まろさんの初講演!

東京から離れていたので、参加できずごめんなさい。

でも40名ですか!さすが志縁塾!

ほんとうにお疲れ様です。

やってよかった!というまろさんの爽やかな表情が眼に浮かぶようです。

投稿: 政近準子 | 2011.03.09 02:04

政近さん、ありがとうございます。
本番が一番いい出来だったようです。
もう二度と、あんなにうまくは話せない気がします。→と、悔しがらせる。

投稿: まろ | 2011.03.09 08:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/51051896

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれてはじめての講演に挑戦!:

« ★親バカ注意★ 「ある時のエリック・クラプトン」 | トップページ | 子どもたち、はじめて自分たちだけで飯を食う »