« 地震! | トップページ | 「いま僕たちに何ができるだろう」 »

2011.03.18

「姐さん」と呼ばせてください! シンディ・ローパー東京公演

2011年3月18日、「CYNDI LAUPER MEMPHIS BLUES JAPAN TOUR 2011」東京公演最終日に行ってきました。
シンディ・ローパーのライブを観るのは、なんだかんだで4回目くらいでしょうか? なーんか、つい行っちゃうんだよね~。

昨年、発売当初は米インディーズ・レーベルからの発売のみで、輸入盤屋さんを探しても見つかりもしなかったアルバム『メンフィス・ブルース』。
来日公演に合わせて、ようやく、よーやく、日本盤も発売になりました。

もちろん、発売即チケットを購入。なんだけど、渋谷のBunkamura オーチャードホールの2階4列目って、えぇ~!
ま、でもしょうがないか、とがまんしたのでした。チケットぴあのバカ。

そこへ入ってきたのが、こんなニュースと、動画。
-----
シンディ・ローパー、空港で足止めさせられた乗客に粋な計らい! →動画

3月4日(金)、アルゼンチンのブエノス・アイレス空港にて起きた事件とは!?
空港にてフライトの遅延や欠航が相次ぎ、乗客たちは怒りで空港側に抗議の嵐!
そこになんとたまたまその場居合わせたシンディ。 そのシンディももちろん被害者の一人のはずでイライラしていたはず。
しかし、その状況を見かねたシンディが、場の混乱を静めるために粋な計らいを!
なんといきなりシンディは空港のアナウンスのマイクを奪い取り 「Girls Just Want to Have Fun」を歌い出した! 突然の空港ライヴに、乗客や乗務員は大喜び!あっという間にみんなで大合唱になり、空港内は大盛り上がり!!
シンディ姐さんの咄嗟の行動は、さすが世界のエンターテイナーですね!
-----

なーんか、すっかり「正義の味方」みたいになっちゃってるなー、と思ったら、なんと来日が、一週間前の大地震の日。
自ら混乱に巻き込まれ、ニュースで惨状を目の当たりにした姐さん、停電もありうる状況の中、コンサート決行を決意します。

-----
【シンディ・ローパー ジャパン・ツアーの開催に関しまして】

この度の東北地方太平洋沖地震の影響の為、公演開催をご心配されている方も多いかと存じますが、アーティスト、主催者、関係者の間で協議を重ねた結果、公演を開催させて頂くこととなりました。但し、政府機関より、全国規模での電力の規制、その他緊急の事態が起こった場合は、やむをえず公演を中止する場合がございますことを予めご理解、ご了承下さいますようお願い申し上げます。

尚、名古屋、東京、大阪、それぞれの会場にて義援金箱を設けさせて頂き、微力ながら被災された皆様の支援をさせて頂きたいと思っております。皆様のご協力を頂けますよう、心よりお願い申し上げます。皆様より頂きました義援金の寄付先等は下記の公演公式サイトにて、随時ご報告させて頂きます。

シンディ・ローパー メンフィス・ブルース ジャパン・ツアー 2011
公式サイト: http://cyndilauper-japantour.com

この度の東北地方太平洋沖地震にて被災された皆様には、アーティスト、主催者、関係社一同、心より深くお見舞い申し上げますと同時に、一日も早い復興を心よりお祈り致します。       

シンディ・ローパー
主催者、関係社 一同
-----

そして、今日、行ってきました!
まず驚いたのが、シンディの動き。すげー、ミック・ジャガーみたい!
舞台を端から端まで。踊りながら、ステップを踏みながら。この人、いつもこんなに動いてたっけ?

コンパクトなバンドとのコミュニケーションもとてもよいようです。アレンジが、ソウルフルになっていました。前半で演奏された『SHE BOP』、そしてヒット曲『Girls Just Want To Have Fun』も、ベースラインがR&B、ソウルっぽくなってる。かっこいい!

ニューアルバムの曲と、有名なヒット曲。取り混ぜてやってくれたので、まったく違和感なし。
コール&レスポンスに、通路へ降りてくる姐さん。
かっこいい!
『MEMPHIS BLUES』のアルバムを、さらにネジ巻いたようなライブ。
まるで、アレサ・フランクリンのように(見たことないけど)、すっごい力強い歌声。

終演後はバンドメンバーと本人がロビーに出て、直接義捐金を募ったようです。日本のタレントもいろいろ来てたみたい。報道のカメラがたくさん入っていました。
行列があまりにも長いので、僕は並ばなかったんです。
そしたら、行列以外のところには募金箱がなくて、係のお姉さんに相談しました。
「列に並ばずに募金することはできませんか?」
そしたら、急遽用意してくれました。
スタッフにも思いが感染してます。感謝。

ソウルシスター!
Don't be afraid !
ついていきます、姐さん!
来日に向けたメッセージは、こちら!

|

« 地震! | トップページ | 「いま僕たちに何ができるだろう」 »

コメント

すごいね!シンディ!!
シンディありがとう!!!
シンディのパワーが被災地のみんなに
伝わりますように。
あーー、ライブ行けばよかったなぁ。
今度来日したら絶対行ってみたいです。
まろさん、今度話を聞かせてね。

投稿: ミキ | 2011.03.29 10:35

でもやっぱり、非難する声もあるんですよ。
「電力のムダ!」
「こんなときに!」
「電車が動かなくて行けなかった!」
もちろん、全部わかってたうえで決行したんでしょう。
勇気がいったと思います。

投稿: まろ | 2011.03.29 13:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/51155572

この記事へのトラックバック一覧です: 「姐さん」と呼ばせてください! シンディ・ローパー東京公演:

« 地震! | トップページ | 「いま僕たちに何ができるだろう」 »