« 「はい!」といい返事をする子(人)が陥る2つのパターン | トップページ | エレファントカシマシ CONCERT TOUR 2011 悪魔のささやき~そして、心に火を灯す旅~ »

2011.06.15

誕生日恒例の「焼肉」を安くあげる方法

今日は長男16歳の誕生日でした。
子どもたちの誕生日には、外食が定番。
この日のために、日頃節約した「ショボ飯」を食っているわけです。誕生日とクリスマスくらいは、パーッとやろうじゃないの! という、ガス抜きの日です。

「何食いたい?」と聞けば、「焼肉!」と答えるのはわかっていますが、念のため聞いてみます。
「何食いたい?」「焼肉!」ほら、やっぱり。

問題は、近所に安い焼肉屋さんがないんです。
去年、次男の誕生日に行った、新しい安めのホルモン屋さん、今日見たらもう撤退してました。早っ!
で、結局、ずっと以前からある、「決して高級ではないけど、チェーン店のようには安くない」焼肉屋さんに行くことになりました。

一年前、甘く見ていました。
ヤツらの胃袋を、まず満たしちゃおうと思って、サラダとか、キムチとか、サイドオーダーを多めにしたんです。もちろん、ライスは最初から。
しかし、結局、食う肉の量は減らず、3人で結構な料金になってしまったのでした。

そのお店は、クレジットカードが使えないので、念のために昼間銀行に行って、ちょっと下ろしてきましたよ。
一年前の失敗をふまえ、飲み物(ドリンクバー。僕はビール)と、子どもたちのご飯を頼んだら、あとはいきなり肉です。
タン塩でスタート、ロースにカルビ。おお、なんだこの「ハラミ祭り」ってのは! 安いじゃないか!
これじゃこれじゃあ!

「ハラミなら、お代わりしてもいいよ」と、余裕の発言が出るころには、意外なことにヤツらのペースが落ちてきていました。
肉をおかずに、どんぶり飯を食べ終わっています。
ははあん。これだな。
要するに、「飯がすすむオカズ(今回の場合、肉)」を先に頼んじゃえば、ヤツらはまだ自分の食欲を見切っていないから、アホのように飯をくうわけです。
米でお腹をいっぱいにさせるためには、先に肉を頼むのが一番早道だったんです。

おお、まさに目からウロコ。
ヘタにサラダとか頼んでも、おかずにならないものじゃ、あんまり関係ないわけだ。
「え、もういいの?」
と拍子抜けする結末で、支払いも予想の(一年前の)、2/3ほどですみました。な~んだ。

これでもう大丈夫。焼肉の攻略法は見えました。
唯一惜しむらくは、ハラミの順番を間違えたな~。もっと早く頼めばよかった。

腹をさすりながらの帰り道、「く、苦しい」と訴える子どもらを横目に、僕の口元には思わず笑みがもれていたのでした。
ふふん。焼肉なんて、こわくないぜ。
あとしばらくの間はな……。

|

« 「はい!」といい返事をする子(人)が陥る2つのパターン | トップページ | エレファントカシマシ CONCERT TOUR 2011 悪魔のささやき~そして、心に火を灯す旅~ »

コメント

たくましー。

焼き肉は飲み物です、みたいな感じですね。
食べっぷりを見てみたいです。

投稿: ともこ | 2011.06.18 15:11

飲み物ww
でも、うちはまだまだ、全然マシなほうみたいです。
同級生の子たちは、もっと大変だそうです。

投稿: まろ | 2011.06.18 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/51946514

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日恒例の「焼肉」を安くあげる方法:

« 「はい!」といい返事をする子(人)が陥る2つのパターン | トップページ | エレファントカシマシ CONCERT TOUR 2011 悪魔のささやき~そして、心に火を灯す旅~ »