« 2011/11/13「泉谷しげる×仲井戸麗市ロックオーケストラ」@日比谷野音 | トップページ | 仕事は何のためにするのか?(2) »

2011.11.20

大人げなくて、けっこうだもん!

昨日は、次男が通う小学校で、校内音楽会がありました。
実は6年間一度も見に行ったことがありませんでした。ま、最後だし、行ってみようかな、と。

午後からは毎年恒例の、イベントです。
親(PTA)が中心となって、地元地域のみなさんや、お父さんたちも手伝って、子どもたちをよろこばせるブースが学校中にできます。
スライム、バルーンアートなどの工作系。
茶道やマジックの実演。
子どもたちは全員がカードを持っていて、スタンプラリーにもなっています。

小学校最後の年、僕はお父さんのコーナーのお手伝いに行きました。
あいにくの天気だったので、会場は校庭から体育館に変更。
僕の当番は、子どもたち相手の「腕相撲」でした。

「低学年の子には、敗けてあげてください」
と指示がありましたが、イヤだね。全部、本気で闘いました。

みなさん、1時間、本気で腕相撲やったこと、あります?

低学年の子や、女子には、ハンデとして、僕が手首より下をつかみます。
だから、全ての闘いが本気です。
相手は小学生ですから、たとえ6年生男子の腕自慢の子であろうと、容赦なく瞬殺です。
「ムハハハ、なんだ、この小学校の子は弱いなー。もっと強い子、連れて来いや!」

しかし、40分過ぎたくらいから、腕に異変が。
手のひらから前腕部にかけてガクガクで、力が入らなくなってしまいました。
「ちょっとヤバイかも」というときには、「おなら、プ~!」作戦も使いました。小学生は、この程度で笑ってくれるのよ。

しかし、50分くらいにやってきた、6年生の女子。こいつがまた強いんだ。
腕相撲のコツを知ってて、体重かけてきました。
……ガチで敗けてしまいました~。トホホホ。

父親と最後に腕相撲をしたのがいつなのか、よく覚えていません。
父はもともとが左利きなので、右手でいい勝負になっても、左では完敗でした。

高校生の頃、ちょっとした言い合いになって、軽くつかみあったとき、はじめて気がつきました。
「あ、オレ、オヤジとまともに組み合ったら、勝てる」
もちろん、本気でやり合いはしませんでした。

父が60の定年を前に、大きな手術をして退職しました。
大学生でひとり暮らしをはじめていた僕が見舞いに行くと、体中を固定されて動けない、手術後の父がいました。
シモの世話をしなくちゃならないので、母を呼びに行こうとしたら、
「おまえがやってごせ(やってくれ)」
と言われました。
ああ、オヤジはもう、オレにかなわないってことを認めたんだなあ、と思いました。

「今日から食べてもいいらしいけど、何がいい? 買ってくるよ」
メロンとかバナナとかを勝手に予想していた僕を、父は思いっきり裏切りました。
「きつねどん兵衛がいい」
え~、そんなもんが好きだったの? まったく知りませんでした。
病院の売店で買ってきた「きつねどん兵衛」を、父親はうまそうに食いました。でも、全部は食べられませんでした。

子どもたちは、いつか父親を乗り越えていきます。いつか、必ず。
だから、勝てるうちは、容赦しちゃいけないんです。
でも、今日は腕相撲はやめよう。筋肉痛で大変なんだよ、マジで。

|

« 2011/11/13「泉谷しげる×仲井戸麗市ロックオーケストラ」@日比谷野音 | トップページ | 仕事は何のためにするのか?(2) »

コメント

今の小学校は楽しい行事があるんですね。

その分親も大変かもしれないですけど。

まろさんの思い出話・・・しみじみ読みました。
男の子にとって男親は乗り越え甲斐のある強固な壁でありたいですね。

投稿: 小径 | 2011.11.20 19:15

ここまでやる学校は、今は少ないみたいで、転校生はびっくりするそうです。
でも、子どもたちが本当にうれしそうだから、大変でも「またやろう!」って思えちゃうんですよ。

投稿: まろ | 2011.11.20 21:23

5~6歳の頃、息子が言葉が上手く出なくて「ことばのきょうしつ」へ通っていた時に
そこの先生が「腕相撲をたくさんやってください。」と言っていました。

うちの場合だと思いますが
「キャッチボールではなくて、腕相撲。」
と言われました。


「どうして腕相撲?」
と思いましたが、自分を抑え込まない事の大切さを教えてくれたんだと思います。


投稿: hako | 2011.11.21 06:53

なるほど、腕相撲の効用ですね。
他にも、ずっと接触したままであること、相手との距離が近いこと、などの点でも、いいコミュニケーションの方法なのかもしれませんね。
これで筋肉痛さえなければね。

投稿: まろ | 2011.11.21 17:17

ゆとり教育もなくなったし、負けることも大事!!

そしてみんなでかかれば、大人を負かすことが出来たってのも、いいですね。
お疲れさまでした!

投稿: なかにし | 2011.11.26 21:41

ハハハ、みんなでかかってこられる方は大変です!
でも、負けた子も楽しそうだったので、よかった、よかった。

投稿: まろ | 2011.11.26 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/53290816

この記事へのトラックバック一覧です: 大人げなくて、けっこうだもん!:

« 2011/11/13「泉谷しげる×仲井戸麗市ロックオーケストラ」@日比谷野音 | トップページ | 仕事は何のためにするのか?(2) »