« 頭の中が飽和状態だそうです | トップページ | 石見神楽を、初体験! »

2011.12.06

2人で宴会芸

思い返すと、大学4年間というもの、常に「芸」のことを考えておりました。
剣道部だったんです。体育会系の。
すると、1年生は特に、合宿や大会の打ち上げのたびに、「なんかオモロイ芸、やってくれや~!」と3・4回生(関西なので、年生じゃなくて、回生)から命じられ、恐い2回生に厳しく「指導」され、合宿の夜はしみじみと更けていったものでした。

「いままで食べたもので、一番おいしかったものは何?」
と聞かれると、いまだに、「合宿中、芸の練習で遅くまで寝かせてもらえなかった夜中に、先輩が買ってきてくれた吉野家の牛丼」と答えます。
出身地には吉野家なんてなかった。中島みゆきの歌でしか知らなかった、吉野家の牛丼!
先輩が、10個だか20個だか、買ってきてくれたのでした。
世の中には、こんなうまいものがあったのか! と感動で涙が出そうでしたが、泣く暇もなく、「芸」の練習をさせられていました。

まあ、大学生ですから、「芸」といっても、下ネタ、お下品のオンパレード。
「どこまで下品になれるか競争」的なネタばかりでした。
いまだに、「何か面白いことやって!」と言われても、下品なネタしか思いつかないのは、後遺症ともいえるでしょう。職業病、じゃないしね。

長男が夜バイトに出るようになって、必然的に次男と二人だけで過ごす時間が増えました。
いくら親子といっても、そうそう毎晩話題があるわけじゃない。
しかし、しかーし。話題とは、あるないじゃなくて、つくるものであーる!
次男とは、そのへんの感覚が近いみたいで、「どうでもいい話」で盛り上がれるんです。
……いや、彼が気を遣ってくれてるのかもしれないなー。

昨日の夜、晩御飯をつくりながら、ふと「芸」を思いつきました。料理中って、いろんなアイデアが浮きません?
食卓についた次男に向かって、
「父さん、今から、サザエさんをやります!」

1)右手を高く挙げて、「おいでおいで」のポーズ
2)左手は口元で、ホイッスルを吹く手つき
3)そのまま後ろに走れば……
あ~ら、サザエさん!

世界中でこんなかっこうで背走できるのは、サザエ・フグタだけでしょ!
次男は、大笑い! 文字通り、腹を抱えて笑ってくれました。うれしい!

ひとしきり笑って、ご飯を食べたところで、今度は次男が「芸」です。
「トムとジェリーの、トムがオーケストラを指揮しているところ」

これがまた、おっもしろいんだ!
「いかにも」なメロディを出まかせで歌いながら、
「全体で大きく!」
「パートだけで小さく!」
のメリハリを見事に表現していました。すばらしい! バカうけ!
ほんと、ジェリーがシンバルに挟まれそうになるシーンが見えた! と思ったね。

2人だけだから寂しいんじゃないんだよね。
2人いるから、楽しいんだよね。

|

« 頭の中が飽和状態だそうです | トップページ | 石見神楽を、初体験! »

コメント

たっのしそー(≧▽≦)ノ

こういう所の感覚がフィットするのって大事ですよね☆

投稿: Nakanishi | 2011.12.06 23:47

アホアホ父子、ですわ。

投稿: まろ | 2011.12.07 00:36

ちなみに、私も高校の時、剣道部でした

投稿: なかにし | 2011.12.13 21:15

ほう、そうでしたか!
夏は臭いし、冬も臭いし。
なかなか大変な道ですよね。

投稿: まろ | 2011.12.13 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/53422528

この記事へのトラックバック一覧です: 2人で宴会芸:

« 頭の中が飽和状態だそうです | トップページ | 石見神楽を、初体験! »