« 特選! おとなの遊び | トップページ | 青春スポーツSF小説、かな?『コロヨシ!!』 »

2012.01.27

忌野清志郎『瀕死の双六問屋』、完全復刻版発売!

すげー! 忌野清志郎の『瀕死の双六問屋』が、完全版で復刻だそうです!

キヨシローのオフィシャルサイト「地味変」によれば……
--------
「2000年に単行本、2007年に文庫として発売された「瀕死の双六問屋」に、当時未収録だった18話分&イラスト&写真をプラスし、特製CDも新たにリマスタリングした完全版。
画は浦沢直樹氏、解説は町田康氏による描き下ろし。」
--------
とのこと。

未収録原稿が追加され、付属CDはリマスター盤!
カバーイラストは、浦沢直樹だぁ! これ以上、何を求める!
単行本も文庫本も持っているけど、これは「買い」だぁ!

この本、CD付きの古本にはプレミアムがついて高騰、入手困難になっていました。
しかし、しかーし!
キヨシローの作品を、プレミアムにしちゃ、いけない!
と思うのであります。
こうやって、作品が残され、伝えていくことにこそ意味がある。
そして、これから忌野清志郎を新たに知る人が、もっともっと増えていけばいい!
ついに日本にも、永遠のロックの「象徴(?)」が生まれたのだから。

近い将来、中学生や高校生がはじめてバンドを組んだとき、「とりあえず、やってみる」曲は、「ジョニー・B・グッド」じゃなくて、「雨上がりの夜空に」になっていることだろう。

「キーはDのままでいいの?」
「長いバージョン? 短いバージョン?」
「OK、入りまーす!」
そして、未来の子どもたちが、チャボになるのだろう。

楽器屋のギター売り場には、「雨上がりの夜空に、の試奏は禁止」という貼り紙がされるだろう。

清志郎が公開してきたすべての音楽は、永遠のポピュラー(?)ソングになるだろう。

清志郎を知らない人に対して、「いいなぁ、これからキヨシローの全曲を初めて聴くことができるなんて!」とうらやましく思うことになるだろう。

音楽だけではなく、文章や絵、マンガなども高い評価を受けるだろう。

「清志郎というと、愛と平和の人みたいに言われてるけど、けっこうシニカルでふざけた歌も歌ってるんだぜ」
なんて、訳知り顔で語るヤツも出てくるだろう。

僕ら、同じ夢を見ようぜ。

|

« 特選! おとなの遊び | トップページ | 青春スポーツSF小説、かな?『コロヨシ!!』 »

コメント

う~~~ん!!

欲しい!!!

投稿: 小径 | 2012.01.28 19:34

予約しましょ!
阪急ブックファーストなら、確実ですよ(きっと)。

表紙イラストについて、「こんなのイヤだ~」「勝手にいじらないで! 元のままにして!」といったご意見をネット(ツイッター)上で見かけますが、イラストの選定は、もちろん浦沢直樹さん、出版社、忌野清志郎事務所(ご遺族)の合意を得てのものだと理解しています。

浦沢直樹さんには、意図があって、このイラストなのだと思います。
本の内容も含めてよく考えてみれば、あえてこのイラストにした意味が、僕にはわかるような気がします。

浦沢直樹という日本の奇才が真剣に描いたのであれば、キヨシローも満足していると、僕は信じています。

投稿: まろ | 2012.01.29 01:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/53836801

この記事へのトラックバック一覧です: 忌野清志郎『瀕死の双六問屋』、完全復刻版発売!:

« 特選! おとなの遊び | トップページ | 青春スポーツSF小説、かな?『コロヨシ!!』 »