« 2012/06/03 ライブの告知です | トップページ | 「なぜ主婦の井戸端会議は脈絡がないのか?」 »

2012.05.05

アジの塩焼き

先日ふと次男が、「アジを焼いたのを食べたいなぁ」と言いました。
そのとき食卓にあったのは、キンメダイの干物。
前におじいちゃんちで食べた、アジの塩焼きがとってもおいしかったんだそうです。

ふむ。
丸のままの焼き魚、サンマを焼いたことがあるくらいです。
塩サバとか、サバのミリン干しとか、あるていど加工してある魚はときどき食べますが、アジをさばいたことはない。
でも、魚の塩焼きは僕も好きです。

そんなタイミングで、スーパーで氷漬けになった生のアジ、一尾85円に出会いました。おっしゃあ、ここは挑戦してみるか!
中くらいのアジを三尾買ってきました。

インターネットはすごいね。「アジ 塩焼き」で検索すれば、さばき方の説明や動画が、たくさん見つかりました。
多少の違いはあれども、だいたいどの説明も同じ。
これなら、やれるかも。

ウロコはとってありました。ラッキー。ウロコが流しまわりに飛び散るのはイヤだもんねぇ。
まずは、ゼイゴをとるところから。尾びれ側から包丁をいれて、案外かんたんにとれました。
次は、エラの中。包丁の先ではずして、グイグイとります。
そして、いよいよお腹。ムナびれ側から、包丁を入れます。中のワタを取り出します。
この辺で、まな板が汚れてきます。ちょっとスプラッター。

取り出したいらないものは、すぐにビニール袋に入れて、口をしばってポイ。
きれいになったアジを、水洗いします。
身に切れ目を入れたのですが、ちょっと失敗。大きく切りすぎて、後でひっくりかえすときに、1尾は切れ目からバラバラになってしまいました~。
全体にしっかり塩をふったら、ガスコンロのグリルに並べて、強火!

その間に、まな板と包丁を洗い、ついでにシンクも洗って、排水口のカゴもきれいに。これで生臭くはならないだろう。

じっくりじっくり焼きました、おお、いいじゃないか。うまそうじゃないか。はじめてには見えないんじゃないか。すばらしいんじゃないか。
誰もホメてくれないときは、自分でホメます。

焼きあがったアジをお皿に乗せて、「ごはんだよ~!」
「おお、アジの塩焼きじゃん!」
「こないだお前が食べたいって言ってたから、挑戦してみたんだよ」
「うまそー!」

長男から連絡があり、夕飯外食にしてもいい? と言うので、OKしました。高校生にもおつきあいってもんがあるでしょう。事前に連絡しただけで、上出来。

次男が「うまいうまい」とアジを食っています。彼はなかなか箸使いがたくみで、魚はわりときれいに食べます。
食べ終わったら、お互いの皿に残ったホネを確認しあいます。
「ほら、ここんとこ、もうちょっと身があるよ」
「え。あ、ホントだ~」

「お兄ちゃん、ご飯食べてくるって言うから、もう一匹食ってもいいよ」
「ホント? 食う!」
結局、次男は2尾のアジをきれいにたいらげました。

たいしたことはしていないんですが、よろこんで食べてくれると気持ちがいい。
僕も、つくった人がうれしくなるような食べ方をしないといかんですな。


|

« 2012/06/03 ライブの告知です | トップページ | 「なぜ主婦の井戸端会議は脈絡がないのか?」 »

コメント

おぉアジがさばけたら、あとはなんでもさばけますよ~。

食べたいなぁでチャレンジしてくれるお父さんと、
チャレンジしたお父さんを満足させる食べっぷりの息子さん、
いつもながら、いい関係性ですね☆

投稿: Nakanishi | 2012.05.05 23:05

ほう、なんでもさばけますか。
また違う魚にも挑戦してみましょうかね。あ、「うなぎ」とか言わないでね。

投稿: まろ | 2012.05.05 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/54636136

この記事へのトラックバック一覧です: アジの塩焼き:

« 2012/06/03 ライブの告知です | トップページ | 「なぜ主婦の井戸端会議は脈絡がないのか?」 »