« 骨が折れる | トップページ | 骨折、その後 »

2012.07.21

2012年7月はじまりの、22:00ドラマ

TBS枠の放送がはじまって、ようやく各社出揃いました。

【火曜日】
「GTO」 フジテレビ系列
これは、有名なコミック原作。「グレート・ティーチャー・オニヅカ」。1998年に反町隆史、松嶋菜々子でドラマ化されているので、リメイク版と言うべきか。
主演は、AKIRA(EXILE)。どうも、若い頃の柳葉敏郎に見えてしまうのは僕のせいです、きっと。
”なお、主演については当初は赤西仁が内定していたが、降板した。”(Wikipedia より)→はぁ、なんと申し上げればよいのか。
初回で見せたAKIRAのジャーマン・スープレックス・ホールドのブリッジは、なかなかのものでありました。
そして、ヒロイン役が瀧本美織。22:00枠に出ずっぱりですねー。この人は、どのドラマでも、純情・真面目な優等生。ちょっとスキャンダルくらいないと、大人の役はできない?
山本裕典、川口春奈、注目していたのでうれしい。とくに山本裕典。3の役、いいですねー。

【水曜日】
「トッカン 特別国税徴収官」日本テレビ系列
これは小説があって、コミック化されてた原作なんですね。
主演は井上真央。しかーし。「八日目の蝉」の後でみちゃうと、ちょーっと物足りないなー。マンガマンガしていて。
むしろ、「トッカン」役の北村有起哉が、怪演。「運命の人」にも出ていたようですが、よく覚えていません。あ、「SP」のテロリスト役の人か! 病院にたてこもる人だ! 思い出した! がんばれ~!
忘れてはいけないのが、木南晴夏。今までとはちと違う、タカビーな役柄。がんばれ~!

【木曜日】
「東野圭吾ミステリーズ」フジテレビ系
木曜日は変則。毎週、一話完結。出演者もそれぞれ異なります。あ、中井貴一は毎回ナビゲーターとして出てきますが。
22:00ドラマでこのパターンは、はじめて? すっごく評価しにくいんですけど。
課題は、毎回1時間(実質50分弱)で、ひとつのミステリーを完成させること。やっぱりどうしても、せわしない感じがしちゃいます。
初回、唐沢寿明がいきなり「先輩、これはダイワピョンです!」と言い出すんじゃないかと思って、ハラハラはしました。

【金曜日】
「黒の女教師」TBS系
最後にはじまったこの番組が、僕はイチオシ。原作なしのオリジナル。「女王の教室」「家政婦のミタ」の雰囲気。ダークヒロイン、っていうんだって。へぇ。
榮倉奈々はこれまで「受け付けない」女優さんだったんですが、これならいいかも。小林聡美と市川実日子との3人組も、いいかも。
木村文乃は「蜜の味〜A Taste Of Honey〜」でも榮倉奈々と共演してましたね。同じ事務所なのかと思ったのですが、違いました。

2週遅れで満を持してはじまった「黒の女教師」。これは楽しみかも。期待しています!

|

« 骨が折れる | トップページ | 骨折、その後 »

コメント

悲しいかな、
これからドラマがいっぱい見れます(笑)
参考にします。

投稿: ミキ | 2012.07.21 01:47

テレビっ子、ですね。

投稿: まろ | 2012.07.21 07:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/55241514

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年7月はじまりの、22:00ドラマ:

« 骨が折れる | トップページ | 骨折、その後 »