« 2012/11/23 市川真間アルマナックハウスライブセットリスト | トップページ | 高校時代のことを思い出したので »

2012.12.04

反抗期がバリカンでだいなしになった話

これ、前にも書いたかなぁ……。ま、いっか。

部活の朝練に向けて早く起きた次男と二人で朝食。昨夜バイトで帰りが遅かった長男は、まだ寝かせてあります。

「こないださぁ。○○ちゃん(長男)がさぁ、あんまり寒そうにバイトに出かけようとしてるから、風邪ひくから温かくしていけ、って言ったんだよ。
マフラー、貸してやろうか、とか、父さんのジャンパー着ていくか、とか。
そしたらあいつ、なんて言ったと思う?」
「なになに?」
「いやあ、歳とると心配性になるもんだねぇ、だって」
「うひゃあ!」
「ムカッときたけど、言い方がおもしろかったから許したんだけどね」

現在高校2年生の長男の反抗期はいつだったのか?
まあ、よくわからないっちゃあわからない。あったか? と聞かれたら、あった。でも、いつからいつまで? と聞かれるとわからない。今もそうなのかもしんない。
そういえば次男に、「兄ちゃんの反抗期はいつだったの?」と聞かれたこともありました。

しかし、彼の反抗期が、少なくとも家庭内では通じなくなってしまった事件があったのです。

当時、長男中学生、次男小学生。3人で夕飯を食べていたときのこと。
次男が長男に何か話しかけました。
「うっせーな、バーカ!」と長男が言いました。

日頃から次男には、「言葉の言い争いで起きるケンカはつまらない。そんなときは、言われたらただ言い返すんじゃなくて、しりとり、で答えなさい」と教えていました。
さっそく次男が実践。
「うっせーな、バーカ。カ、カ、カ。カーバ!」
うまい!
「ほら、バ、だよ、バ。○○ちゃん(長男)の番だよ、バ!」
「うっせーな、なんだよそれ、くだらない」
「だから、バ、だって。ほら、ほら」
「んだよ、ったく、何がしりとりだよ! ……バリカン……あ」

大爆笑!
うわっ、こいつ、突っ張ってるくせに、しりとり負けてやんの!
しかも、マジ負け。
なあおい、しりとりで真面目に負けた人見たの初めてかもしんないな!
「バリカン……あ」って、言い方も最高だったよなー!

これには、長男本人も思わず下を向いて笑い出しました。
ごめんなー、せっかく反抗的態度ってのをやってみたのになー。だいなしにしちゃったねー。
でもお前、おもしろすぎ。

「お前らな、たぶん20年、30年たっても、このネタは忘れられないよなー」
「おまえ(次男の子ども)の○○おじちゃん(長男)、しりとりで真剣に負けたことあるんだぞ、とか自分の子どもに話したりな」
「父さんがおじいちゃんになって、○○ちゃん(長男)の子ども(僕の孫)にさー、こっそり教えてやったりな」
「父さんが死ぬときに、枕元で、バーカ、って言ってくんない? バリカン!……あ。って言って死ぬから」

いやあ、あらためて、長男よ、すまん。
しかし、君の反抗期は最高だったよ。

|

« 2012/11/23 市川真間アルマナックハウスライブセットリスト | トップページ | 高校時代のことを思い出したので »

コメント

良い話を聞かせていただきました(^◇^)
大笑い!!

今わたしは大阪のおかんと反抗期の息子の話から始まる「サムライカアサン」に嵌っているのですが
まろさんは立派な「サムライトウサン」です。

投稿: 小径 | 2012.12.04 09:52

「サムライカアサン」、コミックですかね?
気になりますねー。チェックします!

投稿: まろ | 2012.12.04 14:20

私からもお薦めします。
『サムライカアサン』是非読んでみてください。

投稿: ぶんぶん8 | 2012.12.05 11:34

おお、『サムライカアサン』支持率向上!
読みます!

投稿: まろ | 2012.12.05 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/56248627

この記事へのトラックバック一覧です: 反抗期がバリカンでだいなしになった話:

« 2012/11/23 市川真間アルマナックハウスライブセットリスト | トップページ | 高校時代のことを思い出したので »