« 2月2日のライブに向けて | トップページ | 卓球はピンポンではない »

2013.01.24

2013年1月始まりの22:00ドラマ

22:00ドラマって、「9時ドラ」にはできない、社会的問題、シリアスな表現が可能なのがウリなんでしょう。学校、医療、家庭を、深くえぐるか、おもいっきり笑い飛ばすか。
今クールも、各曜日出揃いました。

【火曜日】サキ(フジテレビ系)
かつて、『美しい隣人』で、檀れいとの死闘を演じた、あの「サキ」こと仲間由紀恵が帰ってきた! 前作で渡部篤郎を翻弄し、町中を恐怖の底に陥れた仲間由紀恵の、次なる標的は?
注目は、三浦翔平でしょう。先月まで、武井咲に振り回される役柄でした。いま振り回されっぷりなら、この人。22:00ドラマに欠かせない、重要な役者さんです。

【水曜日】シェアハウスの恋人(日本テレビ系)
水川あさみ、ひさしぶりに「自然な」役柄じゃないでしょうか。なんか、この人って、いつも「ムリ」な役ばっかりやらされてる気がします。大泉洋、谷原章介と役者がそろいました。この時点で想像できちゃう世界を、ぶち壊してくれるのか、それとも「あー、やっぱり」なのか、見逃せません。
川口春奈も気になりますが、木南晴夏が地道に22:00ドラマに定着してくれていることがうれしいです。

【木曜日】最高の離婚(フジテレビ系)
瑛太、綾野剛、尾野真千子、真木よう子っていうラインアップは、ちょっとズルい気がします。
しかし、真木よう子がこの時間帯のドラマに出るのって、『わたしたちの教科書』以来? そういう意味では新鮮ですが、真木よう子は真木よう子。
市川実和子と市川実日子、よく混同するのですが、これに出てるのが、姉・実和子。これを機会に覚えましょう。

【金曜日】夜行観覧車(TBS系)
出た~、湊かなえ。もっとも「9時ドラ」になりにくそうな原作者。こわいよ~、湊かなえが来たよ~。
鈴木京香、石田ゆり子に、夏木マリ。こわいよ~。そりゃこの3人、ご近所づきあい難しそうだもの。杉咲花は、『黒の女教師』に、宮崎香蓮は『GTO』に、中川大志は『家政婦のミタ』に、と、子役はみんな最近見慣れた顔。唯一知らない顔、安田章大は、関ジャニ∞の人だそうです。へえ。「関ジャニ∞」は「カンジャニエイト」と読むのであって、「カンジャニムゲンダイ」と読んではいけません。

まとまりのよさでは、水曜・木曜。飽きなきゃいいんですが。ひきこまれちゃうのは、怖いけど金曜かなー。

|

« 2月2日のライブに向けて | トップページ | 卓球はピンポンではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/56609103

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年1月始まりの22:00ドラマ:

« 2月2日のライブに向けて | トップページ | 卓球はピンポンではない »