« 「これがなければいい男なんだけど…」でちょうどいい | トップページ | 三宅伸治presents「第4回感謝の日」 »

2013.03.29

ブリカマ

いま、ブリカマを焼いています。そうです、ブリのカマです。塩焼きです。
じっくりじっくりと焼いています。いい感じです。

このブリカマに出会ったのは、昨日のことでした。
いつも行くスーパーは、木曜日が安い。

スーパーの鮮魚売り場が好きです。この冬、いったい何回、タラの白子を見てためいきをついたことでしょう。
北海道では「たち」と言うね。天ぷらも、ポン酢も、鍋も、好き。
しかし。
わが家の子どもたちは、たぶん見た目で入るから、よっぽど慎重にしないと、白子嫌いになっちゃうだろうなー。あー、5%オフになってるー。しらこ~。

あと、最近よく置いてたのが、北海道産の「ちか」。
アマサギ(標準語ではワカサギ)の仲間? どうやって食うんだろう? こういうの、興味津々なんだけどなー。

……すみません。昨日、木曜日のスーパーでしたね。
特売品は、照り焼き用ブリの切り身、ひとつ98円でした。
だがしかし。僕は、ブリの照り焼きに、あんまり反応しないんだよねー。
……と、通り過ぎようとした、まさにそのとき。

きれいに並んだ、ブリの切り身の中に、異形のものが。
おー、カマじゃん! 略してオカマじゃん!
周囲の98円切り身の中で、ひときわデカイ存在感。明らかに重量感が違う。デーン。お得だ! しかも、きれいに処理済みで、そのまま焼けそう。
うわーっ! 頭の中が、ブリカマの塩焼きでいっぱいになりました。
ブリカマの塩焼き~!
見たところ、カマは3切れしかない。そのうち1切れはこぶりだが、しかたがない。目をつぶろう。いや、目をつぶっては、見えない。
見よ、オレさまの「トングさばき」! ちなみに剣道3段だかんね! 急いでビニール袋を引きちぎり、いざ、ブリカマ!

と、そこへ、不審な影が。
小さいおばちゃんが、あやしい目線を送っている。まさか。
まさか、お前も、ブリカマ狙いか!

3個しかないブリカマを死守すべく、もう、必死でトングを使ったね。一切れ、二切れ……。ヤツはまだ手を出してない。3切れとも、オレがとる!

と思いきや、ヤツがビニール袋に手を突っ込んだ。えーっ、まさかの、「ビニール袋に手を突っ込んで、手づかみ」作戦かよ!
もう、店長呼びたくなったね。「反則でしょ!」
いや、オレのトングが早ければ、それでいいのだ。冷静になれ、自分。最後の一切れ、おばちゃんを「気」で制しつつ……、「取ったー!」

……という経緯を経て、このブリカマがいま君たちの前にあるわけだよ。
すげーだろ。トム・ソーヤー並の冒険だろ!

シーン……。

|

« 「これがなければいい男なんだけど…」でちょうどいい | トップページ | 三宅伸治presents「第4回感謝の日」 »

コメント

「ちか」は我が家ではわかさぎ同様、天ぷらかフライにして食べますよ~。
小さくて面倒だけれど、内臓は取った方がおいしいです。

「たち」の味噌汁も大好きで~す(^^)/

投稿: suickey | 2013.04.02 18:46

うわー、「ちか」は処理が面倒ですねー。でも食べてみたい、ぜひご馳走してください。

札幌のちょっと高級なおでん屋さんに行ったら「たち」が種になってて感動しました。同席していたTハンの若い営業マンが岩見沢出身で、「実家では、みそ汁にも、たち、入れますよー。もう飽きました」と発言したので、「君とはどんなに仲良くできても、根源的なところでは分かり合えないと思う」と言っておきました。

投稿: まろ | 2013.04.03 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/57061859

この記事へのトラックバック一覧です: ブリカマ:

« 「これがなければいい男なんだけど…」でちょうどいい | トップページ | 三宅伸治presents「第4回感謝の日」 »