« 高校入学式の祝辞もやってみた。 | トップページ | 2013年4月始まりの22:00ドラマ »

2013.04.18

「NO MORE 映画泥棒」が変わってる!

4月に入って、ひさしぶりに映画館に行きました。

ボクたちの交換日記
冒険者たち(1967年公開)
舟を編む

実は、一番おもしろかったのは、「冒険者たち」だったりして……。

で、気になったのが、本編前にどの劇場でも流れる、「NO MORE 映画泥棒」のバージョンが変わっていたこと。

最新バージョンは、こちら。

第3バージョンにあたり、2012年の11月から、順次入れ替わっているそうです。
2012年10月1日の「違法ダウンロード刑事罰化」がきっかけでバージョンアップされたとのこと。

第1、第2バージョンは、こちら。

第3バージョンでの一番大きな違いは、「あの女性」がいなくなったことです。
沖縄出身のモデル・女優のティアラ。
どうやら、事務所の公式プロフィールが消えているようです。
どうしちゃったんでしょう。
だってさ、本当につまんない映画だったとき、
「ま、映画泥棒の女の子観たから、それでいっか」
と、無理やりに納得して帰ること、ありません? オレだけ?

第3バージョンでは、映画泥棒も、パトライトの人も増えています。
しかし、一番重要なポイントは、「自宅での違法ダウンロード」の場面。
第2バージョンでは、ティアラがうっかりダウンロードして、つかまります。
第3バージョンでは、私服の映画泥棒が、ダウンロードしてつかまります。

第2バージョンは、「劇場では映画泥棒を発見して通報した、善良な一般市民であるティアラが、自宅ではついうっかり、自ら映画泥棒をしてしまう」という、ストーリーがあったのです。
「あなた自身も、うっかり罪を犯してしまう危険性があるんですよ」というメッセージになっていた。
第3バージョンには、その”ひねり”がないのです。

日本中の映画館で、一番たくさんの人から顔を見られてきた女優、ティアラ。
カムバック・ティアラ!

|

« 高校入学式の祝辞もやってみた。 | トップページ | 2013年4月始まりの22:00ドラマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/57201223

この記事へのトラックバック一覧です: 「NO MORE 映画泥棒」が変わってる!:

« 高校入学式の祝辞もやってみた。 | トップページ | 2013年4月始まりの22:00ドラマ »