« ブリカマ | トップページ | 高校入学式の祝辞もやってみた。 »

2013.04.03

三宅伸治presents「第4回感謝の日」

故・忌野清志郎の誕生日に、三宅伸治が毎年企画する「感謝の日」。今年が4回目でした。

実は僕は「感謝の日」に行くのは、はじめてです。
三宅伸治presents「第4回感謝の日」
2013年4月2日(火) 19:30開演
shimokitazawa GARDEN (東京都)

出演は、忌野清志郎の生前最後のバンドだったと言える、Nice Middle with New Blue Day Horns。
三宅伸治(Vo/G)
厚見玲衣(Key)
中村きたろー(Bass)
江川ゲンタ(Dr)
梅津和時(A/sax)
片山広明(T/sax)
渡辺隆雄(Tp)

今年のゲストは、山崎まさよし、石塚英彦、ユリア(住所不定無職)が事前告知。
さらに、サプライズゲストを匂わせていました。

階段で入場待ちしていた時点で「Charが来てるらしい」という情報が耳に入りました。
Charは、キヨシローのイベントには、直前で体調悪くなったりして、縁がなかった印象でしたが、来るのか?

一部は、Nice Middle with New Blue Day Hornsでぶっとばします。
『ダンス天国』では、汗だく。汗と、鼻水と、内緒だけど涙でドロドロ。

二部は、ゲストの出演。次々とゲストが出てきます。事前告知の山崎まさよし、石塚英彦、ユリア(住所不定無職)の他には元JAYWALKのボーカル、中村耕一さん。
サプライズは、何といっても、Charと、大竹しのぶ。しのぶさん、カワイー! ノリノリ!
Charは、『ロックンロールショー』から、三宅伸治のボブ・マーレイのカバー『No Woman, No cry』にも参加。
三宅伸治がキヨシローに向けた日本語替え歌に合わせて、気持ち良くレゲエを演奏したCharが、「泣かないで、って言う歌で泣かせてどうすんだよ!」と言ったところが、僕にとってはひとつのクライマックスでした。

途中、梅津和時さんが不穏な動きをしていたので、「トラブルか、体調悪いのかな?」と心配していたのですが、ラストで判明。
片山弘明さんが、梅津さんの楽器を壊しちゃった。で、キヨシローの息子のタッペイくんが、急遽、キヨシローがかつて使っていたサックスを持ってきてくれたんだそうです。
『スローバラード』では、そのサックスを吹いてくれました。

二部構成でしたが、トータル3時間近く?
こんなに、熱いイベントだとは、思っていませんでした。

詳しい事情は知らないんだけど、今年の命日5月2日の武道館よりも、ファンは燃えた(る)と思います。
アンコールが終わって、退場する時の三宅伸治の泣き顔。
行ってよかった。
三宅伸治さん、バンドメンバーのみなさん、応援するファンのみなさん。
すっと続けていこうね。
感謝の日。たくさん「キヨシロー!」と叫びました。
本当に、ありがとう。

734349_449860778421713_1145259079_n

開演前BGMの一部。ブッカーT&MG’s の『Booker T. Set』。ドナルド・ダック・ダンのベースラインを聴いていて、ベースを弾きたくなりました。ポチ。

しかし、長丁場のライブで、オジサンはもうヘロヘロ。
しかし、大満足なライブでした。キヨシロー、ありがとう。三宅伸治さん、賛同して集まっててくれた出演者のみなさん、ありがとう。
去り際の、三宅伸治さんの泣き顔。ずっと忘れません。

|

« ブリカマ | トップページ | 高校入学式の祝辞もやってみた。 »

コメント

はじめまして。去年のBlogにコメントしています
東京はまだ私には遠いけれどいつかはいきたいなーっておもいます 突然のこめんとごめんなさい

投稿: アクアマリン | 2014.09.15 01:26

コメントありがとうございます。
いいライブに出会えるといいですね。
心がざわざわして、知らず知らずに涙が流れる。
そんなライブに。
きっと巡り合いますよ。

投稿: まろ | 2014.09.15 01:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/57093766

この記事へのトラックバック一覧です: 三宅伸治presents「第4回感謝の日」:

« ブリカマ | トップページ | 高校入学式の祝辞もやってみた。 »