« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013.06.30

2013.06.29.ライブ@市川真間・アルマナックハウス

セットリストです。

じゅんとまろ(仮)のテーマ~カンゴフ・ロック★
マイマイ・ヘイヘイ★
ワイルドサイドを歩け
FaFaFaFaFa(サッド・ソング)
かえりみちのBlue
それはスポットライトではない
Oh! Susanna★
Thousand Roads★
(鈴木準二さんソロコーナー)
Mr.soul~Satisfaction★
ザ・ウエイト★
(★は、鈴木準二さんとの突発的ユニット「じゅんとまろ(仮)」による)

基本的に4月と同じ流れですね。少しずつしか進歩はしない。

最近子どもたちが聴いている、洋楽ならオアシスとか、レディオヘッドとか、グリーンディとか、邦楽ならフジファブリックとか、サカナクションとか、くるりとか。
けっこういい曲あるなー、と思うのですが、平気で15年くらい前の曲だったりします。

すると、いったいオレは、この15年間、何を聴いていたんだろう? という気持ちになって、「よし、そういう歌を歌ってみよう!」なんて思ったのですが、その前に歌っとかないといけない歌もあるよなー、と思い直し、けじめの意味で(僕以外の人にはまったく関係ないことなんですが)、ストリート・スライダーズを1曲歌いました。

他の出演者の方々も、濃かったです。刺激的でした。
お越しいただいたみなさん、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.24

「サバ缶丼」を考える

昨夜の夕飯時に、子どもたちに言いました。

「父さん、思いついたんだけどさー。
どんぶりにご飯をグワッと盛って、真ん中をへこませるのね。
そんで、そこにサバ缶をドーン!とのっけて、ガシガシ食ったらうまそうじゃない?
薬味に、ネギを多めに盛ってさ」

息子たちが反応しました。
「それ、いいね!」
「うまそ。明日やろうよ!」

「味噌煮と水煮、どっちがいい?」
「オレ、ミソかな?」
「じゃ、オレは水煮!」

「薬味は、ネギだけでいいかな? カイワレもどう?」
「いいねー」

本日、サバ缶を開けて小皿にうつし、レンジでチンして挑戦しました。

「水煮は、醤油かポン酢じゃないかね?」
「お、ポン酢、いい感じ! カツオのたたき風!」
「じゃあ、おろしショウガも合うんじゃね?」

「醤油もいいよ!」
「わかった! これ絶対に、マヨが合うね!」

あっという間に食べきりました。

こんなふうに、子どもにも「味」について想像させるって、いままでなかなかなかったかもしれません。
想像して、実践して、また工夫をする。
食事って、まさにその繰り返しですね。

彼らがひとり暮らしを始めたら、レパートリーのひとつに「サバ缶丼」が入るのでしょうか?
楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.06.15

まろとまろとまろ

まずは、中学2年生の次男が、無料のシーケンサーソフトで作った音源。
『ビッグブリッヂのセポイの死闘』
(ファイナルファンタジーの曲を、彼なりにアレンジしたそうです)

ちなみに、画像も本人による。

次は、高校3年生の長男。高校生バンドによるライブ映像。
『本当の自分』
右端のギターが、息子。

いやあ、元気だね。

そして、親父。
『ワイルドサイドを歩け』
画像は動かない。

再生回数に、差がありすぎるね。

こんな家族でやんす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.13

セポイの反乱

中二の次男が、また、妙なものにハマりました。
「セポイの反乱」
知らねーよ!

インド大反乱(インドだいはんらん)とは、1857年から1859年の間にインドで起きたイギリスの植民地支配に対する民族的反抗運動のこと。かつては「シパーヒーの乱」、「セポイの乱」と呼ばれたが、反乱参加者の出身が広くインド社会全体に広がっていた事から最近では「インド大反乱」と呼ばれる様になった。インド側からは第一次インド独立戦争という呼ばれ方をされる事もある。(Wikipediaより)

彼のノートとか、作曲記録(彼は、無料のDTMソフトを駆使して、宅録作業に励んでおります)に、やたらと「セポイ」がでてきます。
「セポイ」という音の響きが気にいってるんでしょう。
そして、イギリスが作った「東インド会社」に抵抗して蜂起した「傭兵」というのも、中二心をくすぐったのでしょう。

「セポイ……。いいよなぁ……」
と、夢想しております。

世にいう「中二病」の学年になりました。
時代や、社会や、友だちや、異性や。
いろんなものが、ごちゃ混ぜになって、彼の周りを取り囲んでいるんでしょう。

そんな彼の琴線に触れた、「セポイの反乱」。いいんじゃねーの。

目を覚ませ、立ち上がれ! 自らの権利を行使しろ!
目を覚ませ、立ち上がれ! あきらめずに刃向うんだ!

彼に、ボブ・マーリィは届くのかね?
いや、案外、わっかんないよー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »