« 高校の文化祭に行ってきました | トップページ | 「しんにょうは、3画!」 »

2013.09.16

せち‐がら・い【世知辛い】

[形][文]せちがら・し[ク]
1 世渡りがむずかしい。暮らしにくい。「―・い世の中」
2 金銭に細かくて、けちだ。抜け目がない。「―・い商法」(提供元:「デジタル大辞泉」)

中学生のときだった。担任の教師は、ホームルームだろうと、自分の授業中だろうと、つねにボヤいている人だった。何かに怒っている人だった。

その日も、小声でブチブチと怒りながら、
「宿直室の冷蔵庫に、アイスが入っていた。見たら、ある教員の名前とともに『勝手に食うな!』とマジックペンで書いてあった」
と言った。
学校の中で、そんなみっともないことをするな、と言いたかったんだと思う。アイスに名前を書いておかなきゃ食べられてしまう、学校社会に怒っていたんだと思う。

しかし。
僕は、まず、学校の中に冷蔵庫があったことに驚いた。そして、そこにアイスが入っていたという事実に驚いた。
その教師が誰なのかは、だいたい見当がついた。イヤな教師だった。いかにも、そんなことを書きそうだった。

しかし、生徒に向かって愚痴る内容でもないよなぁ。オレたちに言われてもなぁ。と、思った。
そして、「教師は、アイス食えて、いいな」と思った。

そして、担任教師は、なぜそのアイスを手に取ったのだろうか? と考えた。
「誰だ、学校にアイスを持ち込んだヤツは!」と、正義の心が沸いたのか、はたまた「お、アイスじゃん。どれどれ」と手に取ったのか。
どっちだったんだろう。口ぶりは前者だったけど、案外、わかんないよねー。

ただ、今だからわかることがある。
あのとき感じた、「なんだかなあ」という気持ちこそが、「世知辛さ」だったのだ。
僕は、中学2年生のときに、はじめて「世知辛い」を体験したのだった。

|

« 高校の文化祭に行ってきました | トップページ | 「しんにょうは、3画!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/58207500

この記事へのトラックバック一覧です: せち‐がら・い【世知辛い】:

« 高校の文化祭に行ってきました | トップページ | 「しんにょうは、3画!」 »