« 2013年10月始まりの22:00ドラマ | トップページ | 誕生日は焼肉。火ぶたを切る。牛だけど。 »

2013.11.12

高校生がコーヒー

高3の長男が、まがりなりにも受験勉強をしています。
合間に毎日、自分でインスタントコーヒーをつくって飲んでいます。
最近、ミネラル・ウオーターを使うようになりました。「こだわり」なんでしょうか。

以前は、トップバリュのPB商品を買い足していたのですが、一度安売りをしていたちょっと高いのを買って帰ったら、「次からもこれにしてくれ!」と。「こだわり」ですかね。
でも、ヤツはいまだに、牛乳と砂糖をたっぷりいれないと、コーヒーが飲めません。

僕が高校生だった頃、喫茶店めぐりにハマっていました。
ひとりで、または友達と、学生服のまま喫茶店に入り、コーヒーを頼む。タバコが吸えれば、なお可。

同席した友人の友人が、「僕、モカね」と注文したときには、びっくりしたなー。しばらく流行りました。「モカね」。
何が「モカね」だよ、まったく!
思い出すと、たまらなく恥ずかしい。

友人の中には、コーヒー・サイフォンを購入するヤツがいました。豆を手で挽いてたヤツもいました。
同級生のいつもの部屋で、うやうやしく取りだされたコーヒー・サイフォン。「ゴポゴポゴポ」つって逆流するのは、いかにも「本格的!」で、「すげー!」と思いました。
あれ、お母さんが洗ってたのかなー。

しばらくして、駅ナカの喫茶店でなにげなく頼んだコーヒー。僕がはじめて「コーヒー、うまい!」と思ったお店でした。観察してたら、サイフォンじゃなくて、布でドリップしてました。

「見かけはサイフォンがすげーけどな、味はドリップだよ!」
……何様だよ、オレ。

「男のこだわり」のはじまりは、高校生のコーヒーかもしれません。
知ったかぶり。見かけから入る。奥が深そう。道具にこる。

インターネットの時代になっても、自分の息子が背伸びをして、飲めもしないコーヒー(しかもインスタント)を飲んでるのをみていると、「男の子って、単純」と思ってしまうのでした。
ああ、恥ずかしい。

|

« 2013年10月始まりの22:00ドラマ | トップページ | 誕生日は焼肉。火ぶたを切る。牛だけど。 »

コメント

コーヒーじゃなくて、
コーヒー牛乳って言ったら怒るんだろうなー
かわいい^^

女子がシャンプーとかにこだわりだすのと似てます、かね~。

投稿: Nakanishi | 2013.11.12 22:49

ああ、女子はシャンプーですか。なるほどー。
高校生の頃、坊主刈りでしたからねー。

投稿: まろ | 2013.11.12 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/58564043

この記事へのトラックバック一覧です: 高校生がコーヒー:

« 2013年10月始まりの22:00ドラマ | トップページ | 誕生日は焼肉。火ぶたを切る。牛だけど。 »