« 長男からケーキを買ってもらう | トップページ | 2014.04.15.ライブ@原宿クロコダイル、セットリスト »

2014.04.08

高校入学式の祝辞もやってみた。(2)

昨年に続き、
今年も高校の入学式で祝辞を読んできました。

新入生のみなさん、入学おめでとう。ようこそ。待ってたよ。
●●高校の校訓は「自主自律」ですが、それとは別にどんな学校にも校風があります。なんとなくその学校に対して抱くイメージです。「明るい学校」「活気のある学校」「なんか、いい学校」。みなさんは今、●●高校にどんなイメージをもっていますか?

校風は、誰がつくるのかというと、それは生徒のみなさんです。だから、毎年変わってもおかしくありません。先輩たちがつくりあげてきた●●高校の校風はありますが、新1年生のみなさん、一人ひとりが、今日から●●高校の新しい校風づくりに参加します。みなさん次第ということです。1年後、どんな校風になっているのでしょうか。とても楽しみにしています。

それに関連して、今日は2つだけ、みなさんにお願いをしておきます。
まず1つ目。交通事故は起こさないでください。とくに自転車です。
●●高校は、1000人のうち800人が自転車で通学します。昨年まで、月に1回か2回、自転車の事故が起きています。自転車の事故はゼロにしてください。小さな事故と、大きな事故の違いは、ほんの少しです。悲しい事故が起きてしまってからでは遅い。
飛び出すな。あわてるな。カサをさすな。横に並ぶな。あたりまえのことのようですが、現実に事故は起きています。どんなに注意をしてもしすぎることはありません。
保護者のみなさんもぜひ、今夜すぐにお子さんと、自転車のルールについて話し合ってください。自動車免許を持たない彼らにはわからない、危険な乗り方があります。それを教えてあげてください。自転車事故は、ゼロです。

2つ目。学校生活を通じて、他者への思いやりを身につけてください。たとえば、知らない人の靴を揃えてください。誰かが捨てたゴミを拾ってください。
「自分のじゃないし」というのは、言い訳です。汚れたところを見つけたら自分がきれいにする。曲がったものがあれば、自分がまっすぐにする。それが、共同生活に必要な思いやりです。他人の靴も揃えられる人になってください。
そして、誰かがやってくれたことに、感謝してください。そんな態度が、よい校風を育ててくれるでしょう。みなさんに期待しています。

保護者のみなさま。お子さまのご入学おめでとうございます。きっと彼らは、これからの3年間、初々しくて、キラキラした青春の日々をこの校舎で過ごすことでしょう。
そしてみなさんも、「●●高校の親」デビューです。子どもと一緒に、親も青春しちゃいましょう。ここはそういう学校です。ハラハラドキドキしながら、子どもたちの成長を楽しみましょう。

さあみなさん、今日が「はじまりの日」です。おめでとう。ようこそ。

|

« 長男からケーキを買ってもらう | トップページ | 2014.04.15.ライブ@原宿クロコダイル、セットリスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/59436307

この記事へのトラックバック一覧です: 高校入学式の祝辞もやってみた。(2):

« 長男からケーキを買ってもらう | トップページ | 2014.04.15.ライブ@原宿クロコダイル、セットリスト »