« 「PRIVATE CASSETTE」山口冨士夫 | トップページ | 『めしばな刑事タチバナ』の謎の扉絵 »

2014.07.23

2014年7月はじまりの22:00ドラマ

今クールの22:00ドラマは、学園もの、警察もの、不倫もの、サスペンスと、盛りだくさん。

【火曜日】
GTO(フジテレビ系)
EXILEのAKIRA演じる、グレイト・ティーチャー・オニヅカが母校に帰ってくる、という設定です。しかし、なんというか、鬼塚先生、破天荒さが今のところあまり見られません。やっぱり地元だとやりにくいのでしょうか。もっと、めちゃくちゃやってほしいですね。
城田優、山本裕典との絡みも少ないような。このドラマの山本裕典は、とても好きなのですが。
比嘉愛未は、滝本美織よりも大人っぽいですね。
生徒役の若手の中で注目は、三吉彩花。22:00ドラマでは「結婚しない」に出ていました。

【水曜日】
ST 赤と白の捜査ファイル(日本テレビ系)
藤原竜也と岡田将生が組んだ、警察もの。警察内で「浮いてる」部署が活躍するところは、「BOSS」を思い出します。
競演女優陣に注目。志田未来に芦名星。二人とも、イメージによくあった役柄で、安心感いっぱい。
渡部篤郎が出てくると、どうしても「クロコーチ」がダブっちゃいます。

【木曜日】
昼顔~平日午後3時の恋人たち~(フジテレビ系)
やっぱり、吉瀬美智子でしょう。もう、22:00ドラマにはぴったり。不倫妻の役もぴったり。
対するのは上戸彩。「半沢直樹」もよかったけど、いつのまにか主婦役でも懐の広いところを見せてくれます。
そして、がんばれ、木南晴夏! 応援しています。

【金曜日】
家族狩り(TBS系)
原作・天童荒太、脚本・大石静。キャッチコピーは「問題作」。確かに、こりゃ問題作だ。
松雪泰子の最近のご乱心ぶり、というか、幸薄さはどうでしょう。「Mother」「TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~」と、笑顔のない役柄が続きます。稲森いずみと双璧を成す、22:00の顔です。
気になるのは、伊藤淳史、水野美紀、相築あきこと、「チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮」出演者が揃っているところ。伊藤淳史を「グッチー」と呼びたくなるので困ります。
遠藤憲一のシブイ役柄が、重みを出しています。平岡祐太は、こないだまで「花咲舞が黙ってない」に出てたよね、グッチー。

ひさしぶりに、スリルのあるサスペンス「家族狩り」に一票。問題作!

|

« 「PRIVATE CASSETTE」山口冨士夫 | トップページ | 『めしばな刑事タチバナ』の謎の扉絵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/60033278

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年7月はじまりの22:00ドラマ:

« 「PRIVATE CASSETTE」山口冨士夫 | トップページ | 『めしばな刑事タチバナ』の謎の扉絵 »