« デニーズでクリスマスだ | トップページ | ラグビー »

2014.12.28

100点満点

高校受験に向けて、毎日机に向かっている次男が呼んでいます。

「父さん、すげーよ!」

過去問を解いていたら、英語で100点満点をとったというのです。

彼は以前から、「100点満点というものを、一度とってみたい」と話していました。
書き取りなどの小テストではとったことがあるものの、ちゃんとした試験で、100点を取ったことがいままでに一度もない。

まあ、そりゃそんなもんだろうと聞き流していました。
先日は、「中間テストの音楽の筆記試験で100点を狙う!」と豪語したものの撃沈。
そりゃまあ、そんなもんだろう。

それが、自宅でひとりでやったとはいえ、ちゃんと時間をはかって過去問に挑戦して、ついに100点。
すごいなあ。

彼は、ケアレスミスが多いのです。それを自覚して、こつこつこつこつ勉強をしてきました。
苦手な数学をあきらめず、「40点しか取れないということは、努力したらあと20点くらい稼げる!」といって、集中的に勉強しています。
ありきたりな言葉ですが、「小さな努力が実を結ぶ」を実践してみせてくれています。

これは、うれしい。よくやったねー。
本番の入試の出来がどうであろうと、今日とった100点満点にこそ、大きな意味があるんじゃないかなー。
「がんばれば、あきらめずに続ければ、いつかできる」
部活に続いて、体でそれを感じたのではないでしょうか。

それは、彼にとってものすごく大きな自信になったことでしょう。
そして、また新しい何かに挑戦するときに、「まだあきらめない!」と思う理由になるでしょう。

受験は、その日かぎりの一発勝負。ダメなときはダメかもしれない。
でも、君はすでに一番大切なものを手に入れたよ。
なら、何が起きても大丈夫。
どこの学校に行こうと、大丈夫だ。
どこの学校に入るかが問題じゃない。入った学校で何をするのかのほうが大事。

いやあ、子どもには教えられますね。

|

« デニーズでクリスマスだ | トップページ | ラグビー »

コメント

ほろり・・

どうなりたいか?
何をすべきか?
それを続けた自分の変化を見つける

それってどんな事にも通じることで、
何をしたいときにも大きな力になるでしょうね。

そして、「父さんすごいよ!」ってその経験を素直に共有してくれる、そんな親子関係を築いてきたまろさん達親子も素敵。

はー うるるとしちゃいます。


投稿: なかにし | 2014.12.28 17:32

なかにしさん、子どもってすごい可能性をもっています。
僕たちがあきらめたり、ムダだと思ったりしていることに、ちゃんと意味があることを教えてくれます。
子どもに教えてもらう毎日です。

投稿: まろ | 2014.12.28 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/60880081

この記事へのトラックバック一覧です: 100点満点:

« デニーズでクリスマスだ | トップページ | ラグビー »