« ペットボトルのキャップ、どうしますか? | トップページ | 2015.05.23.ライブ@市川真間アルマナックハウス、セットリスト »

2015.04.29

2015年4月はじまりの22:00ドラマ

今期も新しいドラマが始まりました。
録画を全部観ることができなままですが、取り急ぎ初回を観た感想を。

【火曜日】戦う!書店ガール(関西テレビ系)
原作は、全部読んでいました。

原作とドラマは、まあ、違ってあたりまえ。
問題は、渡辺麻友みたいな社員が入社してきた場合、どう指導したらいいのか。叱れば辞めるでしょう。ほめたら、「やっぱり自分は正しい!」と突っ走るでしょう。
しかし、彼女のような発想を、上手に従来の仕事の中に取り入れていくのが、上司の腕だと思います。
それにしても、稲森いずみ。22:00ドラマにおける彼女の不幸っぷりときたら、どうでしょう。
医龍-Team Medical Dragon-は、まあいいとして、「雲の階段」「クレオパトラな女たち」「アイシテル〜海容〜」と、なぜここまで男運が悪く、また幸薄いのか。
あなたのまわりにも、稲森いずみはきっといる。

【水曜日】Dr.倫太郎(日本テレビ系)
いまや国民的俳優となった堺雅人。今回は精神科医の役柄です。
よくある「大学病院モノ」のラインに、吉瀬美智子、内田有紀、長塚圭史、松重豊、小日向文世という、盤石の布陣。
一方、何やら訳ありげな新橋の芸者さんラインに、蒼井優、余貴美子。こちらも手ぬかりなし。
22:00ドラマをこのところ、陰で支えている重要な人物、高畑淳子が今後どんな役を演じてくれるのか。期待はそこにかかっていると思います。

【木曜日】医師たちの恋愛事情(フジテレビ系)
今期は大学病院を舞台にしたドラマがかぶっています。かたや、斎藤工と石田ゆり子。
「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」で、なんとなくエッチな俳優さんになっているようですが、いやいや、あのドラマでいちばんエッチだったのは吉瀬美智子ですから。
斎藤工は、「37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜」「最上の命医」と、医者役はお手の物。このたびはどんな医者を演じてくれるのでしょうか。
気になるのは、肉食系女に転じた、相武紗季。平山浩行は、「ディア・シスター」では、好きな女の前では何も言えない、気の弱い男だったのに、すっかりたくましくなっちゃって。

【金曜日】アルジャーノンに花束を(TBS系)
言わずと知れた名作のドラマ化です。

2002年には、ユースケ・サンタマリアと菅野美穂でドラマ化されたいたんですね。観てないけど。
野島伸司脚本ということは、こちらも身構えて観る必要がありそうです。
栗山千明、谷村美月、大政絢といった女優陣に期待します。窪田正孝は、「Nのために」に続いてこの曜日で重要な助演。がんばれー。

浅そうで深いのが「戦う!書店ガール」、安心していられるのが「Dr.倫太郎」でしょうか。
堺雅人、どこまでいくのやら。

|

« ペットボトルのキャップ、どうしますか? | トップページ | 2015.05.23.ライブ@市川真間アルマナックハウス、セットリスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/61513646

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年4月はじまりの22:00ドラマ:

« ペットボトルのキャップ、どうしますか? | トップページ | 2015.05.23.ライブ@市川真間アルマナックハウス、セットリスト »