« 2016.01.30.ライブ@市川真間アルマナックハウス、セットリスト | トップページ | 今ごろになって、2015年10月始まりの22:00ドラマ »

2016.02.06

ンバヤ・ンバヤ・マハトバ!

毎朝寒いですね。布団は温かいですね。冬ですもんね。

次男は毎朝06:30起床。いちばん早起きしなくてはなりません。
が、寒いもんですから、なかなか起きられません。

今朝、僕が先に起きて、トイレに行って、温水器のスイッチを入れて、昨夜の食器の残りを洗い、朝食の準備をして、して、して、でも起きてきません。

「起きなさい! もうすぐ7時になるよ!」
起きません。

そのとき、ふと頭をよぎったのです。

彼はどうせ半分眠っている状態。ろくに僕の言葉など聞いちゃいないでしょう。
そして、この時間のこのタイミングで、自分に何を言われているのか(早く起きなさい!)、たぶん状況的に分かると思うのです。
わかっちゃいるけど、布団から出られないだけなのです。

なら。
別にイライラした声で「早く起きなさい!」と何度も言う必要はないのではないでしょうか。
「何かの声」を発しただけで、彼には僕が言いたいことは伝わるのではないでしょうか。

で、やってみました。
「ンバヤ・ンバヤ・マハトバ!」(スワヒリ語で「朝だよ」の意)

反応がありません。
2分後にもう一回。
「ンバヤ・ンバヤ・マハトバ!」

「ん、わか……った」
かすかな反応がありました。

さらに2分後。
「ンバヤ・ンバヤ・マハトバ!」

「わか……った。起きるよ……」
起きてきました!

この時期、子どもを起こすのに苦労する親は多いと思います。
「いいかげん、起きなさい!」
「遅刻するよ!」
「いつまで寝てるの!」
子どもを責めてもしょうがない。親の小言よりも、温かい布団のほうが魅力的に決まっています。
そんなときは、魔法の言葉。
「ンバヤ・ンバヤ・マハトバ!」
これです。
「朝から小言を言ってしまった……」
そんな、若干嫌な気分にならなくても、通じるのです。

ビバ、スワヒリ語!
……正しいスワヒリ語だとしたらですけどね。もちろん出まかせです。

|

« 2016.01.30.ライブ@市川真間アルマナックハウス、セットリスト | トップページ | 今ごろになって、2015年10月始まりの22:00ドラマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/63170599

この記事へのトラックバック一覧です: ンバヤ・ンバヤ・マハトバ!:

« 2016.01.30.ライブ@市川真間アルマナックハウス、セットリスト | トップページ | 今ごろになって、2015年10月始まりの22:00ドラマ »