« 2016年1月始まりの22:00ドラマ | トップページ | 2016.06.05.ライブ@市川真間アルマナックハウス、セットリスト »

2016.05.05

2016年4月始まりの22:00ドラマ

今期はまじめに(?)観ています。
というのも、定期観察しているドラマ枠に、火曜日「重版出来!」が重なったから。
週に5日ドラマを観ることになります。

【火曜日】僕のヤバイ妻(フジテレビ系)
初回2時間でスタートした、サスペンスというか、なんというか。
伊藤英明、木村佳乃、相武紗季、宮迫博之、佐藤隆太、佐々木蔵之介……。これだけ芸達者な人たち(一部除く?)が出ていて、誰にも共感できず、これといった魅力も感じず。
ただ、「被害者のはずだった妻が、実は首謀者だった」というどんでん返しを早々に使ってしまって、残りをどう展開するのか。そこだけは気になります。

【水曜日】世界一難しい恋(日本テレビ系)
大野智と、いまをときめく波瑠による、恋愛もの。
しかし。決め手は小池栄子だった! すばらしい。そういえば、「好きな女優さんは誰?」と聞かれると「永作博美」と答えてきましたが、小池栄子も好きです。ひとり舞台を見に行きました。そうだったそうだった。
もう、今後の展開で、大野智が波瑠に相手にしてもらえず、結局小池栄子と結婚する、っていう話になっても許せるくらい。
毎週水曜日の夜には、あちこちから「波瑠より小池栄子のほうがいいじゃん!」というつぶやきが聞こえてきそうです。すばらしい。
Images

【木曜日】早子先生、結婚するって本当ですか?(フジテレビ系)
松下奈緒(劇中年齢34歳)の、コンカツもの。小学校の先生という、松下奈緒にお似合いの役なのだから、もっと学校内の場面があってもいいような気がします。
でも、学校の同僚に、貫地谷しほり、八嶋智人、小芝風花がいるので、許します。
松下奈緒が暮らしている実家は、豆腐屋さんで(立木豆富店)、お父さんが尾藤イサオ、お母さんが松坂慶子。
主人公の年齢・職業と、実家暮らしという環境。これが金曜日のドラマとの大きな違いになっています。

【金曜日】私 結婚できないんじゃなくて、しないんです(TBS系)
タイトルの「私」と「結婚」の間は、半角アキです。変なの。普通「、」を入れるでしょ。あ、後でもう一回「、」があるのか。
中谷美紀様が22:00ドラマに降臨なさいました! いつ以来? なんということでしょう。
中谷美紀の劇中年齢が、39歳。開業した美容皮膚科医で、院長。高級マンションにひとり暮らし。母親が、着物を着て高級そうなお菓子を携える夏木マリ。どうですか、木曜日のコンカツものとの違い。
いまのところ、これといったドラマチックな展開のないドラマ。藤木直人が、いつものクールな役で(これしかできない)、ビシビシと指南するコンカツ・テクニックが、女子にウケるかどうかでしょう。僕にはウケませんでした。
毎回出てくる大政絢を楽しみに、修行を重ねます。

やっぱり、水曜日の小池栄子。杉本哲太の社長付き運転手も、いい感じだし。
火曜日に重なってしまった「重版出来!」については、あらためて。

|

« 2016年1月始まりの22:00ドラマ | トップページ | 2016.06.05.ライブ@市川真間アルマナックハウス、セットリスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/63581683

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年4月始まりの22:00ドラマ:

« 2016年1月始まりの22:00ドラマ | トップページ | 2016.06.05.ライブ@市川真間アルマナックハウス、セットリスト »