« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017.05.23

2017年1月始まりの22:00ドラマ

毎度スミマセン。今ごろ、全部の録画を見終わりました。
今期は、玉石混淆、といってもよかったのかもしれません。
何が「玉」で、何が「石」かは各人の判断ですが、僕の主観もついついにじみ出ることでしょう。

いまさらなので、今回は「主題歌」に注目してみたいと思います。
エンディングの「主題歌」が効果的なドラマが揃ったと思いますので。

【火曜日】カルテット(TBS系)
間違いなく問題作。松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生、というだけで「何かが起こる」予感がビシビシ。
そして、宮藤官九郎が出てきたあたりからドラマはスピードを上げて混沌へ。
吉岡里帆も、とってもよかったです。

主題歌は、作詞 作曲:椎名林檎による、劇中弦楽カルテット「Doughnuts Hole」名義による「おとなの掟」。
(ショートバージョン映像↓)
カルテット主題歌 おとなの掟 / Doughnuts Hole (作詞曲 - 椎名林檎 )
どんどん突っ走るドラマのスピード感を、毎週締めくくるにふさわしい、またドラマとの相乗効果もある、最近になかった、「これぞ主題歌」「これぞドラマと主題歌のコラボレーション」という感じ。すばらしい。

【水曜日】東京タラレバ娘(日本テレビ系)
吉高由里子、榮倉奈々、大島優子の3人組が、ひたすら恋愛、結婚をテーマにバタバタする。ドラマとしては見ごたえはあったのですが、いかんせんテーマがアラサー女子。どの出演者にも感情移入できない結果となりました。まあ、そりゃしょうがない。
吉高由里子の左利きが気になってしょうがない。

主題歌は、Perfume 「TOKYO GIRL」 。

印象的なイントロは、毎週「あ、今週も終わるんだ」という合図にぴったり。

【木曜日】嫌われる勇気(フジテレビ系)
まず、主演の香里奈のセリフが、一向に耳に入ってきません。
「その考え、明確に否定します」というキメ台詞すらも、どうしても違和感を覚えてしまいます。
ちゃんと発音、イントネーションのレッスンを受けたほうがいいんじゃないかなあ、と老婆心。
最終回も、「あれ、一回放送回数が減らされて、むりやりつじつまを合わせたのかな?」と感じました。

主題歌は、大塚愛「私」。

印象的なリフレインが、これまた聞き取れない。「私は、E-mail」だとずっと思っていました。なんでE-mail?
ようやく「私は、いま」だと気がついたのはかなり後半になってから。
なぜ「わたしは、いま」と歌わずに、「わたしは、いーめえあ」と歌わなければならないのか、どんな必然性があるのか、いまだにちっともわかりません。

【金曜日】下剋上受験(TBS系)
阿部サダヲ、器用ですね。中学受験をテーマに、どたばたがありながら、娘と一緒に勉強して合格を目指すというストーリーの軸がぶれていないので、安心して楽しめました。小林薫、ナイス! 小芝風花もがんばれ!

主題歌は、われらが斉藤和義の「遺伝」。
(↓GYAO!の通常バージョン動画)
斉藤和義「遺伝」(GYAO!)

(↓こちらはYouTubeのPVバージョン

こったPVですね。出演俳優も豪華。
ただ、ドラマのエンディングとしては、もうちょっと効果的に使ってもらいたかったかな。曲は嫌いじゃないので、ちょっと残念。

なかなか個性的な主題歌が揃ってたでしょ?
まあ、火曜日の「カルテット」があまりにも秀逸でした。

----
さて、今クールで特筆しておきたいのが、深田恭子。金曜日の「下剋上受験」で阿部サダヲをささえる、中卒でスカジャン・トレーナー着た若奥さんから、一転不動産屋の営業レディに転じることになるのですが、これがいろんな意味ですごかった。
深キョンの前に深キョンはいたかもしれませんが、深キョンの後には、今のところ誰もいないと思います。
そもそもこの人、この10年くらいまったく変わっていませんよね。そして、深田恭子が演じると、全部深田恭子にしかなりません。
安心安定の深田恭子、中途半端にイメチェンとかしないで、このままみんなの深キョンでいてください。
Index_2Images_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.16

2017.05.15.ライブ@原宿クロコダイル、セットリスト

本日は、ひさしぶりに旧友の松阿彌靖くんに声をかけてもらって、バンドのライブにゲスト出演させてもらいました。
「いささか社会派ロックなLIVE@CROCODILE」と題し、さまざまな社会風刺ソングとともに、僕のパートではRCサクセションの「カバーズ」「コブラの悩み」から演奏したいとの連絡が事前にありました。

正直、当初は「うーん」と思ったのですが、やってよかった。
やっといて、よかった。

以下、セットリストです。
(僕が参加したのは、★マークのみ)

AFTER SUMMER OF LOVE
ズンドコ節
100万円ブルース
★アイ・シャル・ビー・リリースト
★ラブ・ミー・テンダー
★5月の夜空を見上げてごらん
(休憩)
★悲しみはぶっとばせ(まろソロ&尺八・森さん)
★ペイン・イン・マイ・ハート(まろソロ)
★アナーキー・イン・2DK
朝日のあたる家
藤圭子メドレー
ゴッドファーザー愛のテーマ
ホテルはホテル・カリフォルニア
★思ってもみない世界へ
(en)
★風に吹かれて

まつあみ 靖くん(Vo,G)、山本よしたかくん(B)、田中栄二くん(D)、森 淳くん(尺八)、ありがとうございました。
ご来場のみなさん、ありがとうございました
また、クロコダイルのみなさん、お世話になりました。

そして、キヨシロートリビュートをやったおかげで、クロコダイルに残っていた秘蔵映像を休憩時間に流してくれて、観ることができました。記事や写真では知っていたけど、動画を観るのはまったくのはじめてでした。お宝映像。

そして、これもあんまり詳しく書いちゃいけないのでしょうが、Nフロアマネージャーと、忌野清志郎との、知られざる因縁も。びっくりしました。

18516155_1331463240265129_172175931


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »