« 2017.08.20.ライブ@市川真間アルマナックハウス、セットリスト | トップページ | 僕が毎週「THEフィッシング」を観る理由 »

2017.09.10

【転機を迎える二人の息子たちへ】

It's getting hard to be someone but it all works out.
It doesn't matter much to "*YOU".
(Lennon-McCartney *一部改変)

(私訳)
世間的な尺度で「まともな人間になれ」「安全なレールを走れ」とたくさんの人から言われるだろう。でもそんなのは、そうなりたいヤツにまかせとけばいいじゃないか。
だけど「まとも」な人間にならなかったらといって、君たちは君たちであって、世の中はちゃんと回るから心配するな。君たちなんて、いまだ何ものでもない。だけどこれから何ものにでもなれる。
そんなことは、君たちにとって「どーでもいー」こと。
それでもいいんじゃないかな。そういう時期があってもいいと思うよ。

まあ、どうしようもなくなったらいつでも帰ってこいよ。ただし生活費は払えよ。

|

« 2017.08.20.ライブ@市川真間アルマナックハウス、セットリスト | トップページ | 僕が毎週「THEフィッシング」を観る理由 »

コメント

麻呂さん
まさに共感しますよ、娘には中学時代から「ストロベリー~」でしたから、歌詞共に。娘も二十歳です。僕の人生はず~と「ストロベリーフィールズ・フォーエヴァー」でしたが、子供と暮らすようになった頃からこれになってます。https://www.youtube.com/watch?v=usNsCeOV4GM

投稿: 佐藤真人 | 2017.10.06 01:39

真人さん、娘さん、二十歳ですかー。早いですね。おめでとうございます。
「I read the news today, oh boy」ですね。まったく、オー、ボーイです。

投稿: まろ | 2017.10.06 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82042/65771275

この記事へのトラックバック一覧です: 【転機を迎える二人の息子たちへ】:

« 2017.08.20.ライブ@市川真間アルマナックハウス、セットリスト | トップページ | 僕が毎週「THEフィッシング」を観る理由 »